Youtubeの動画投稿通知をTwitterに自動投稿する!Zapierの設定方法

はじめましての方ははじめまして。

当ブログ管理人のDAsanです。

Youtubeの動画投稿通知って以前はTwitterと連携できましたが、現在は出来なくなっています。

そのために、わたくしDAsanはYoutubeに動画投稿するときはYoutubeの動画投稿日時に合わせて、TweetDeckで予約投稿を別途していました。

毎日の様にYoutube動画投稿している方にとっては結構な手間だと思います。

そこでいろいろ調べたところZapierというサービスを利用して自動化出来たので紹介しようと思います。

Zapierってなに?

Zapier
https://zapier.com/

Zapierとは、アメリカのサービスで、ネット上の様々なサービスを連携して自動処理してくれるサービスです。

例えば、スプレッドシートなどのGoogle Appsや、Twitter、Instagram、FacebookなどのSNS、様々な企業がワークスペースとして利用しているSlack、クラウドサーバーなどのDropboxなど、2000以上のネットサービスを連携することが出来る便利なサービスです。

様々な利用プランがあるのですが、5つのタスクの登録、月間100タスクであれば無料で利用できます。

残念なのは日本語対応していないことですね。

Youtubeの動画投稿を自動でTwitterに投稿されるようにする

Zapierでアカウントを作成

まずはZapierでアカウントを作ります。

Zapier
https://zapier.com/

Googleなどのアカウントを利用して始めることが出来ます。

Zapierで自動処理の新しく作る

左上に「Create Zap」というボタンがあるのでクリックします。

1.Triggerの設定

するとこの画面が開きます。

左上の「Name Your Zap」を変更するとこのタスクの名前を設定できます。

中央の画面は「1.Trigger」となっています。

これは作業をするきっかけを設定していくという項目です。

今回は「Youtubeチャンネルに新しい動画が公開されたら」という設定をしていきます。

Seach Apps」に「Youtube」と入力すると、その下にYoutubeが出てくるのでそれをクリックします。

すると、次に「Trigger Event」の設定が出てきます。

この「Choose an event」をクリックするといくつが出てきますが、この中から「New Video in Channel」を選んでください。

これは「チャンネルに新しい動画が公開されたとき」という設定になります。

ここまで設定したら「Continue」をクリックします。

次の画面では、Youtubeチャンネルの設定をします。

Sign in to Youtube」をクリックして、チャンネルを設定します。

Googleにログインした状態だと利用しているYoutubeチャンネルが表示されるので、設定したいチャンネルを選びましょう。

そうしたらまた出来たら「Continue」をクリックします。

次は「Set up Trigger」の項目で、設定するチャンネルのURLを入力します。

わたくしDAsanのチャンネルはこれですが、

https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg

https://www.youtube.com/channel/以降の

UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg

この部分だけコピーして貼り付ければ大丈夫です。

そして次に進みます。

次は設定したYoutubeのチャンネルへの接続テストです。

Test trigger」をクリックすると開始します。

成功すると「We found a video!」と表示され、この様に最新の動画の情報が表示されます。

表示されたYoutubeチャンネルが間違いなければ、これで「1.Trigger」の設定は終わり、「Continue」で次に進みます。

2.Actionの設定

ここでは「1.Trigger」で設定したきっかけで、何をするかを設定します。

今回は「TwitterにYoutubeに動画が公開されたことをツイートする」設定をしていきます。

まず、サービスを選びます。「Seach Apps」に「Twitter」と入力します。

すると、「Twitter」が下に表示されるので、クリックします。

次は、「Action Event」に何をするかを設定します。

クリックするといくつか出てくるので「Create Tweet」を選択します。

ここまで設定したら「Continue」をクリックして次に進みます。

次はTwitterアカウントの設定です。

この画面の状態で、ツイートしたいTwitterアカウントでログインしてから「Sign in to Twitter」をクリックするとスムーズに進められます。

すると、Twitter側の認証画面が出るので、「連携アプリの認証」をクリックします。

これでTwitterアカウントの設定が出来たので「Continue」をクリックします。

次の画面はツイートする内容の設定です。

Message」をクリックすると設定したYoutubeのどの項目をツイートに入れるかを選べます。

自分で直接文字を入力することも可能なので、わたくしDAsanは、

【Youtube動画投稿】←手入力
1.Title ←項目から選択
2.Youtube.com URL ←項目から選択

このように設定しました。

固定のハッシュタグを設定したい場合はここに直接入力しておくといいと思います。

Image,Video or GIF」の項目では、自動ツイートに特定の画像や動画、GIFを設定できます。

Should Shorten URLs」の項目では、ツイート内のURLを短縮URLにするかの設定ですが、これはZapier独自の短縮URLになるので、Youtube動画のURLが変更されてTwitterに動画表示されなくなるので、「NO」の方が良いかもしれません。

わたくしDAsanは試した結果「NO」にしました。

最後に「Test Action」で動作確認出来ます。

実際に最新の動画が設定されたとおりにツイートされるので確認できます。

実際にツイートされた内容。

これで設定は完了です。

ダッシュボードの画面の「Zaps」で設定したタスク一覧が確認できます。

赤枠のスイッチでタスクのオンオフが出来るので確認しておきましょう。

 

このZapierを使えばいろんなネットサービスをまたいでいた作業が自動化出来るのでいろいろと試していきたいです。

めちゃくちゃ便利なのに、あまり使われていないのは日本語対応していないからでしょうね。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

 

【ブログ投稿主DAsanのプロフィール】
https://da-san.work/profile/

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!