Youtube収益化達成!投稿開始から収益化までにやったこと。

はじめましての方ははじめまして。

当ブログ管理人のDAsanです。

毎日動画投稿をしているYoutubeのチャンネルが先日ようやく収益化達成しました。

そこで、Youtubeで収益化を目指す人のために、どれくらいの期間と計画で、どうやって収益化達成したのか、自分なりにやったことをまとめておこうと思います。

ろむてるの動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg

Youtubeに動画投稿開始したときの考え

Youtubeに動画投稿を開始したのは2020年4月からでした。

個人的に10年くらい前から「動画の時代になるなぁ」となんとなく思ってはいたのですが、なかなか着手せずにいて、その機を逃して、「今更始めるのもなぁ」という考えではあったのですが、

動画制作自体は出来るのと、いろいろとこれまでに個人的に学んできたことや経験したことを動画にして出すことで、それが誰かの役に立って収益化できるならやらないよりはやったほうが良いと思い、今更ながらに動画投稿を始めました。

このブログはその翌月から始めたのですが、同じ考えで、発信しなければなにもならないですが、発信することで必要な人に届き、広告費等の収益になるならやったほうがいいという考えです。

自分にできることは、できるだけ形にして発信しようという始まりでした。

しかし、やるからにはある程度の計画性は必要だと思いました。

すでにYoutubeはおすすめに出てくる動画というのは有名な人や、大手事務所による知名度によって偏っていて、無名の新人が収益を得るまでに至るには相当難しいのは解っていました。

収益のために動画投稿をするというモチベーションだと、絶対に精神的に持たないと思ったので、動画投稿を生活サイクルにして、再生されるされないに関わらず、当たり前に投稿する状態にしようと考えました。

そのためには、毎日動画投稿をして、自分の生活サイクルすることと、毎日投稿をして得られる結果をある程度の期間で区切って動画がしたら、見てもらえるんじゃないかと考えました。

また、個人的によく見ているニコニコ動画とあわせて同時投稿していこうと決めました。

そんな考えをもとに、2020年4月からYoutubeとニコニコ動画に動画投稿を開始しました。

Youtube収益化までのモチベーションの保ち方

2020年4月から毎日動画投稿をはじめてから、3ヶ月目くらいからは毎週まとめて1週間分を予約投稿するのが生活サイクルになっていました。

毎日動画投稿として上げているマイクラ動画は、毎日動画投稿を続けるためにできるだけ労力を使わずに作れるようにあらかじめ仕様を決めていたので、それもあって動画投稿自体は問題なく継続できていました。

しかし、動画投稿をしてもようやく2桁行くかどうかという再生数でした。

Youtubeの収益化のハードル
・チャンネル登録者数1000人
・総再生時間4000時間

Youtubeの収益化ラインをとうてい突破できないであろう再生数でしたが、同時に投稿しているニコニコ動画の方はその数倍の再生があり、ある程度コメントいただけていました。

ニコニコ動画の収益化はとても簡単で、収入を受け取るための本人確認が必要な程度で、動画投稿開始から収益化可能です。

それにより、Youtubeの収益化にはまだまだほど遠い状態でしたが、ニコニコ動画では投稿開始から半年程度でプレミアム会員費分を超える収益になるようになりました。

そういったこともあり、Youtubeとニコニコ動画に同時投稿していることで、すぐに収益化できて反応がいいニコニコ動画があったから。ニコニコ動画に投稿するついでにYoutubeに投稿するという感覚で、Youtubeがなかなか伸びなくても、続けることができました。

ニコニコ動画で伸ばしてYoutubeのチャンネル登録者数が増えた

毎日動画投稿を継続してその結果を動画にすることである程度見てもらえるような動画にしようと考えて続けていますが、相変わらずYoutubeはいっても2桁再生、ニコニコ動画はYoutubeよりは見てもらえて収益化はできているものの、ランキングに載るような事はできていない状況でした。

毎日動画投稿を継続した結果動画を伸ばすためにも、あらかじめある程度のニコニコ動画のフォロワーを増やしたいと思い、10年位ぶりにボカロ曲を作って投稿してみたり、料理動画を作ってみたり、ボイスロイド動画を作り始めたりしました。

そうしているうちに思いついたのが「テンプレコメント解説動画」でした。

もともとニコニコ動画でテンプレコメントとして使われているものが、今ではYoutubeでもチャットで見られたりして、10年くらい前に生まれたテンプレを解説したら、知らない人にとっては新しい事として、当時を知っている人にとっては懐かしい物として、広く楽しめる動画になるんじゃないかと思い、2021年2月に解説動画を投稿開始しました。

この動画が想像以上の反響となり、この動画シリーズはニコニコ動画の解説動画ジャンルのランキング常連になりました。

また、副次的な効果として、Youtubeにも同様に投稿した結果、Youtubeでコメントテンプレを検索する人から見てもらえるようになり、Youtubeとしてもこれまで以上に見てもらえるようになりました。

これにより、ニコニコ動画のフォロワーが一気に増えました。

動画投稿を始めてから、ニコニコ動画のフォロー通知をONにしていて、たまにフォローしてもらえるのを喜んでいたのですが、この動画を投稿したあとフォロー通知メールがびっくりするほど届きました。

そして、とうとう毎日動画投稿を初めて1年が経ち、「ガチ検証!ニコニコ動画とYoutubeに1年間毎日投稿したらどれくらい儲かるのか?」という動画を投稿しました。

コメントテンプレ動画でフォロワーが増えていたこともあり、解説動画に対する再生数の伸びはものすごい勢いでした。

そしてこの動画はニコニコ動画の総合ランキングで1位になることができました。

この動画を上げることで、自分の動画を見てくれている人たちや、ランキングから見てくれた人たちに自分のYoutubeチャンネルの存在を知ってもらえることになり、Youtubeのチャンネル登録者数はこの動画によって1000人を超えることができました。

Youtubeチャンネル総再生時間4000時間までにやったこと

ニコニコ動画で総合ランキング1位をとったことでYoutubeのチャンネル登録者数の収益化ライン1000人はクリアしましたが、このときのYoutubeチャンネルの総再生時間は、600時間程度でした。

とは言っても、Youtubeで再生数を稼ぐ方法はかなり限られています。

Youtubeで再生数を稼ぐ方法
・広告機能を使って自費で広告をする。
・話題になる動画を作る(狙えない)

これしか無いと思います。Youtubeの広告については出来る範囲でいろいろ試したことはありますが、一時的に露出が増えることで、見た目の再生数は増えますが、そこから継続してみてくれている感じはありませんでした。

なので、動画投稿をする側としてやれることは、面白いと思える動画を投稿し続けるしか無いと思います。

しかし総再生時間を稼ぐという点だけを考えるとやりようはあるように思います。

例えばYoutubeで配信をするという方法は総再生時間を稼ぐのにかなり効率がいいと思います。

動画の場合は10分の動画を作るのにかなりの時間をかけても、最後まで見てくれる人は少なかったりします。
それでも見てもらって一人あたり10分の総再生時間です。

配信の場合は、動画制作に掛ける時間分、例えば3時間を配信にすればそれだけで3時間のコンテンツになり、
一人が最後まで付き合ってくれればそれだけで3時間の総再生時間となります。

Youtubeの収益化ラインを超えるのにチャンネル登録者数がハードルという個人勢のVtuberさんが結構いるようですが、配信メインの方は総再生時間に関しては意外と簡単にクリアできるようです。

配信もしてみようと思っていたのですが、自分がみたい配信が山ほどあり、自分が配信している場合じゃなかったり、日中でやろうと思ってもお隣で大規模な解体、建築が始まったりとタイミングが悪く、配信をするということがなかなかできませんでした。

そこで、これまで毎日動画投稿をしてきたマイクラ動画をいくつかまとめて長時間動画にして投稿しようと考えました。

これまでYoutubeの再生リストに追加していますが、Youtubeの再生リストってめちゃくちゃ使いにくいんですよね。

そして、Youtubeには睡眠導入動画や、作業用BGM動画などが結構人気だったりするので、自分のマイクラ動画をまとめた6時間の動画を投稿していこうと、始めました。

6時間の動画なので、一人でも見てくれれば1本の動画で6時間の総再生時間になるので、かなり貢献してくれたと思います。

あとは、毎日動画投稿を続けながら、面白いと思ってもらえるような動画を作り続けて、総再生時間4000時間をただひたすら待つことしかできなかったですね。

動画投稿開始から2年半でYoutube収益化達成

頻繁に総再生時間をチェックしながら4000時間になるのを待っていました。

そして先日ようやく収益化ラインを突破できました。

2年半というのは早かったか、遅かったかと言われると、

個人的にはやはり遅く感じましたが、条件を考えるとかなり早かったと思います。

動画投稿者として全くの無名で、毎日投稿している動画はマイクラの作業を見せているだけという見る人を選ぶ動画でしたし、流行りのゲームをやるわけでもなく、自分自身が全面に出ているわけではないので、Youtubeではかなり不利な条件だったと思います。

Vtuberさんがデビューしてすぐに収益化、100万人突破とか話題になりますが、それは大手企業としてのプロモーションあってのことです。

大手有名Vtuberと同じようなクオリティと内容の配信をしているのに、収益化できていないVtuberなんてゴロゴロいます。

Youtubeで即収益化ということをやろうと思ったら、それなりのプロモーションが出来る体勢や、広告費を用意する必要はあると思います。

そうでない、無名の個人が収益化ラインを突破するのは本当に大変だと身をもって思い知らされましたが、わたくしDAsanの場合は、ニコニコ動画に同時投稿していて、ニコニコ動画でたくさんの人に見てもらえたからこそ、2年半という期間で収益化達成できたと思います。

ニコニコ動画でのプロモーションがうまく行っていなかったら、Youtubeの収益化は遥か遠いボーダーラインだったと思います。

もしYoutubeに動画投稿していて、再生数が増えずに収益化が現実的に見えないという方はニコニコ動画をうまく活用することをおすすめします。

Youtubeの収益についてはようやく始まったばかりなので、今後も続けていって報告できる範囲で書いていこうと思います。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

 

【ブログ投稿主DAsanのプロフィール】
https://da-san.work/profile/

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!