VOICEROID・CeVIO・ゆっくりの広告付き動画を作る上でのガイドラインについてまとめてみた。更新情報あり

※2021年1月14日更新。
結月ゆかり・紲星あかりについては更新があったので下に追記しています。

この記事は8300文字程度で、およそ17分で読めます。

わたくしDAさんはYoutubeとニコニコ動画にマインクラフトの動画を毎日投稿しています。


※見たい人だけ見てくれたらいいです

これを始める前にゆっくり実況やVOICEROID実況をやるにあたってのガイドラインを読んでいて、なかなか大変そうだと思ったので、とりあえずプレイ動画として投稿をはじめました。

毎日投稿を始めてから半年が過ぎたのでそろそろ実況を入れようと思い、改めてゆっくり実況とVOICEROID実況を、Youtubeはいずれ広告付きの動画として、ニコニコ動画はクリエイター奨励プログラムを利用して収益化するためにガイドラインを調べてみました。

音声合成ソフト・ボイス、キャラクターそれぞれにガイドラインがあるので、ボイスはOKでも、キャラクターはNGなんてこともあったり、明確に動画で広告収入を得ることについて書いていなかったりとなかなか難しかったので、Youtube広告付き動画・クリエイター奨励プログラムの可否についてここでまとめてみることにしました。

これはお金が発生するから気をつけよう。という話ではなく、ちゃんとクリエイターさんに収益が回るようにガイドラインに沿った形で利用しましょうというお話です。

以下キャラクターの敬称略

広告無しなら問題ない

まず前提として、広告無しなら全く問題ないです。
Youtubeに関してはそもそも収益化まで程遠いので今は問題ないのですが、もし収益化出来るようになったときに、過去の投稿動画を確認する必要が出てくるので僕としては予め問題のないように動画を作りたいと考えています。

ニコニコ動画についてはクリエイター奨励プログラムの申請をすれば、申請したその動画が収益化の対象になりますが、申請しなければ収益化とはならないので、その場合は問題なくゆっくり、VOICEROIDともに利用できます。

ゆっくり実況の広告付き動画は?

無料で使えるイメージのゆっくりですが、

キャラクターの利用については主に、立ち絵を配布しているこちらのサイト書かれているガイドラインによると。

nikotalk&キャラ素材配布所
http://www.nicotalk.com/kiyaku.html

抜粋:キャラ素材を動画で使用する場合
・キャラ素材は非商用動画で使用してください。
ただし、企業に所属しない個人が以下の方式で動画の収益を得ることは、
現時点では、商用目的とみなしておりません。
・ニコニコ動画におけるクリエイター奨励プログラム
・Youtube等のサイトでの、広告バナーや再生前広告付き動画収入

この用に、ゆっくりのキャラ素材については個人での広告付き動画はOKです。と明記されています。

また直近で行われました東方ダンマク祭を行われたYoutubeチャンネルの動画で「ゆっくり」の利用について解説されています。

これをみるとゆっくり実況は広告付き動画にしていいんだ!
と、思っちゃいますが、キャラクターはそうでも、ゆっくりボイスは別の問題です。

ゆっくりのキャラクターを表示させて動かしながらゆっくりボイスを使う動画の多くはゆっくりムービーメーカーを利用されている方が多いと思われます。
最新のゆっくりムービーメーカー4のページを見てみると、

ゆっくりMovieMaker4β
https://manjubox.net/ymm4/

このページのよくある質問の「その他」に書いてありました。

抜粋:AquesTalk / AquesTalk2 / AquesTalk10
個人利用ライセンスの対象外となる使い方(広告付き動画等)をする場合、AquesTalk2 、AuqesTalk10 の使用ライセンスを購入する必要があります。
※ AquesTalk1は無償で利用可能です。
※ AquesTalk1に含まれる声質のみを使用する場合でも、AquesTalk2、AquesTalk10 の使用ライセンスの購入が必要になります。

広告付き動画についても商用利用としてみなしており、またゆっくりムービーメーカー4ではAquesTalk2 / AquesTalk10、ふたつのライセンス料を支払う必要があるということです。

ライセンスの購入はこちらからできます。

アクエストオンラインストア
https://store.a-quest.com/categories/618932

ゆっくりボイスを利用するにはライセンス料が必要で、ゆっくりムービーメーカー4を利用する場合はAquesTalk2 / AquesTalk10それぞれ6,380円(税込)ですので、2つで12,760円でゆっくり実況動画を広告付き動画として投稿することができるということでした。

CeVIO実況の広告付き動画は?(さとうささら等)

created by Rinker
CeVIOプロジェクト
¥6,600 (2022/06/27 15:29:47時点 Amazon調べ-詳細)

CeVIOと一見するとわからない方もいるかと思いますが、「さとうささら」と言うとわかる方も多いと思います。

CeVIOには現在「さとうささら」「すずきつづみ」「タカハシ」の3名のキャラクターがいます。

そのガイドラインについてはこちらにあります。

CeVIOキャラクターライセンス
http://cevio.jp/cevio_character_licence/

ここを見る限りでは、広告付き動画については明確に記載がなかったのですが、別のページにありました。

音声データやキャラクターの利用について
http://cevio.jp/commercial/

抜粋:商用利用のうち無料で利用できる範囲
個人クリエーターの皆様を応援するため、上記の非商用利用の範囲外でも、以下の用途については無料とさせて頂きます。
ご利用の際は、ウェブサイトや動画、CDパッケージ、タイトル画面などに以下の例のように「CeVIO」及びキャラクターの名前をご記載ください。
例1『この動画はCeVIOプロジェクトの「さとうささら」を使用しています。』
例2『CV:さとうささら(CeVIO)』

動画投稿での利用
個人又は同人サークルで投稿して広告収入を得る場合、無料でご利用頂けます。
個人又は同人サークルで有料チャンネルを開設したり、アフィリエイト広告、スーパーチャット等の投げ銭、クリエイター奨励プログラム等の奨励金で収入を得る場合も同様です。

このように音声データ、キャラクターについて個人での利用に限りクレジットを入れれば、別途商用ライセンスを購入すること無く広告付き動画を投稿することができる事がわかりました。

音声・キャラクターについて、まとめて書いてあったのでとても分かりやすかったです。

VOICEROID実況の広告付き動画は?

続いてVOICEROIDについてですが、これが今回わたくしDAさんが確認不足で失敗した部分であり、なかなか複雑に感じたので、実際にあった事をふまえて出来るだけ分かりやすく書いていきたいと思います。

VOICEROIDの販売会社は株式会社AHSさんで、こちらに公式ページがあるのですが。

株式会社AHS
https://www.ah-soft.com/

まず、VOICEROIDで音声合成したボイスとしてのガイドラインはこちらに書いてあります。

個人の商用ライセンスの要否
https://www.ah-soft.com/voiceroid/license/license.html

抜粋:動画共有サイトでの利用例

【免除】動画への広告掲載(アフィリエイト行為)
商用ライセンスは必要ありません。
(例)動画に対し広告表示を加え現金などの収益を得る

【免除】動画に対する奨励金プログラムの参加(ニコニコ動画クリエイター奨励プログラム等)
商用ライセンスは必要ありません。
(例)奨励金プログラムに参加し、現金及びポイントによる収益を得る

【免除】 動画に対する寄付機能(スーパーチャット等)
商用ライセンスは必要ありません。
(例)お布施行為により収益を得る

【免除】Youtube等の スポンサーシップを個人が利用
商用ライセンスは必要ありません。
(例)放送自体は無料だが、スポンサーシップフィーを得る

【免除】Youtube等の 有料チャンネルを個人が開設
商用ライセンスは必要ありません。
(例)自身のファンを獲得し、有料チャンネルを購読してもらって収益を得る

該当の項目について抜粋しました。

このように細かく書いていただいており、音声合成したボイスについては広告付き動画等で個人が収益を得ることについては商用ライセンス料については免除される事がわかりました。

このAHSさんにはたくさんのキャラクターがいますが、
キャラクターについてはまた別で、そのキャラクターごとにガイドラインが異なります。
そこでいくつかのグループに分けて書いていきます。

琴葉 茜・葵の広告付き動画は?

created by Rinker
AHS
¥12,672 (2022/06/27 15:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

VOICEROID実況で二人の掛け合い動画で一気に増えた琴葉 茜・葵姉妹ですが、とても分かりやすくこちらに書いてありました。

琴葉 茜・葵 ライセンス
https://www.ai-j.jp/kotonoha/#license

該当箇所抜粋:キャラクター商用利用の具体的なケース

動画共有サイトでの利用例
用途 利用可否 具体例
個人が投稿した動画への広告掲載(アフィリエイト行為) 許諾不要で利用可 例)動画に対し広告表示を加え現金などの収益を得る
個人が投稿した動画に対する奨励金プログラムの参加(ニコニコ クリ奨等) 許諾不要で利用可 例)奨励金プログラムに参加し、現金及びポイントによる収益を得る
個人が投稿した動画に対するお布施(スーパーチャット等) 許諾不要で利用可 例)お布施行為により収益を得る

このように、琴葉 茜・葵のキャラクターについては個人での広告付き動画の投稿については許諾不要で利用できることがわかりやすく明記されています。

このようにわかりやすく明記されていたので琴葉姉妹の動画が一気に増えたのかもしれません。

東北ずん子・きりたん・イタコの広告付き動画は?

created by Rinker
AHS
¥7,893 (2022/06/27 15:29:49時点 Amazon調べ-詳細)

東北三姉妹のずん子・きりたん・イタコについては公式ページがあり、こちらにキャラクターの利用についてがわかりやすく明記されています。

東北ずん子 キャラクター利用のガイドライン
https://zunko.jp/guideline.html
※東北ずん子となってますが、リンク元には東北三姉妹のキャラクター利用についてと書いてあります。

必要箇所抜粋:東北企業は商用利用ができます。
東北企業が利用する際には申請は必要ありません。

東北企業とは、東北6県(青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)にある本籍を置く法人、公共団体、及び東北6県に住民票の住所を置く個人事業主、個人クリエイターを指します。

東北企業以外が利用する場合には別途ライセンス契約が必要になります。

これを読んだときに、東北在住じゃないとだめなのかと思ったのですが、下の方に読みすすめると、

抜粋:クリエイターは非商用利用ができます。
クリエイターが利用する場合は非商用利用が可能です。

と、明記されており、さらにこの下にいくと、

抜粋:Q:ちょっとした広告などは大丈夫?
A:サイトの広告掲載、クリ奨などOKです
企業でなく、個人が自分のブログやYoutubeに広告を出すとか、ニコニコ動画でクリエイター奨励プログラムに参加する程度は非商用の範囲とさせていただきます。

このように個人のクリエイターなら広告付き動画を投稿することは非商用の範囲として明記してありました。

AIきりたんが無料配布されていたのも、こういったことだったんだなと勉強になりました。

京町セイカの広告付き動画は?

created by Rinker
AHS
¥9,555 (2022/06/27 23:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

京町セイカは京都府精華町の広報キャラクターです。
キャラクターの利用ガイドラインについてはこちらにあります。

京町セイカ キャラクター利用ガイドライン
https://kyomachi-seika.jp/project/2015/05/22/294/

ここでは商用利用などについての言及はありません。

ではVOICEROIDの販売元のAHSさんではどうでしょうか?
個人の商用利用の申請ページの一番下にありました。

AH-Software 個人・同人サークル 有償配布申請ページ
https://www.ah-soft.com/licensee/

抜粋:VOICEROIDシリーズ 京町セイカ
この製品はキャラクタのみの使用の場合は、精華町が公開するキャラクタ利用ガイドラインに沿った取扱いである限りは、申請なくご利用いただくことができます。
詳しくは精華町のホームページにて公開している「京町セイカ キャラクタ利用ガイドライン」をご覧ください。

このように書いてありますが、このページは広告付きの動画に対して言及しているページではないので、残念ながら不明です。

なので、京町セイカに関しては広告付き動画の投稿の可否は不明なので、権利元の京都府精華町に問い合わせるか、控えたほうが良さそうです。

結月ゆかり・紲星あかり・桜乃そら・弦巻マキ等の広告付き動画は?

created by Rinker
AHS
¥8,883 (2022/06/28 08:24:42時点 Amazon調べ-詳細)

※結月ゆかり・紲星あかりについては更新があったので下に追記しています。

投稿者がボイスサンプルを聞いて購入したのが紲星あかりでした。
ボイスのガイドラインだけを読んでいたのですが、そのまま字幕編集が簡単で3Dモデルが使えるRecotteStudioも購入しました。

created by Rinker
AHS
¥10,780 (2022/06/27 23:55:42時点 Amazon調べ-詳細)

これを利用して編集していて、この3Dモデルのガイドラインを調べてないことに気づき、調べはじめた結果、このブログを書くまでにいたりました。
AHSさんに問い合わせた内容も含めて書いていきます。

VOICEROIDの販売元のAHSさんにキャラクターごとにガイドラインのページがあるのですが、全キャラクターにあるわけではなく、普通にリンクをたどっても見つけられないとこにあったので苦労しました。

結月ゆかり キャラクター使用ガイドライン
https://www.ah-soft.com/vocaloid/yukari/charactor_guide.html
紲星あかり キャラクター使用ガイドライン
https://www.ah-soft.com/vocaloid/akari/charactor_guide.html
桜乃そら キャラクター使用ガイドライン
https://www.ah-soft.com/vocaloid/sora/charactor_guide.html

これはVocaloidとしてのリンクとなってますが、同じキャラクターなので共通のようです。有名な弦巻マキのキャラクター利用ガイドラインは見つけられませんでした。

内容については共通していて

抜粋:第2条(使用許諾)
当社らは、非商用に限り個人、または同人サークル等が、本キャラクターの二次創作物を公開、配布する事を許諾します。 個人、または同人作品において、非商用かつ無償でのご利用については、当社らに事前のお問い合わせやご申請をいただく必要はございません。
個人、同人サークルなどが記録メディア代や印刷代など作品制作の必要実費のみを回収する目的で有償配布する場合は非商用とみなしますが、有償で配布する場合は予め下記のページをご確認ください。

http://www.ah-soft.com/licensee/

ここで書かれているように非商用に限り利用可能なようです。

投稿主DAさんが、RecotteStudioでの紲星あかりのキャラクター利用について問い合わせて頂いた、内容がこちらです。

Recotte Studioで明確に商用可としておりますのは、収録モデルのうち、
「弦巻マキ」と「許斐まい」のモデルのみとなります。
それ以外については、権利者によって可否のラインが異なっておりますので、
詳細は権利者による公式サイトなどをご確認いただければと存じますが、
お問い合わせの「紲星あかり」については、権利者によるキャラクター使用
ガイドライン上、「非商用に限り」と表記されていますので、広告収益などが
生じる場合は不可であると認識しております。

・紲星あかり キャラクター使用ガイドライン
https://www.ah-soft.com/vocaloid/akari/charactor_guide.html

上記はVOCALOID版のページですが、「キャラクター使用」については
同じキャラクターですのですべて共通となります。

こういった回答でしたので、それならライセンス料を払えばどうなのか?と思い。

京町セイカさんのところでも紹介したページから申し込んでみました。

AH-Software 個人・同人サークル 有償配布申請ページ
https://www.ah-soft.com/licensee/

申込内容としてかんたんに書きますと、

個人でYoutubeに広告付き動画の投稿と、ニコニコ動画でクリエイター奨励プログラムの登録するためのキャラクター利用のライセンス料はいくらになりますか?

必要事項を入力しこういった内容で申し込んだところ、以下の回答が届きました。

恐れ入りますが、個人様の商用利用に関しましてキャラクター許諾契約は
お受付しておりません。
キャラクターの「使用ガイドライン」の範囲でのみご利用ください。

というわけで、同じキャラクター使用ガイドラインの紲星あかり・結月ゆかり・桜乃そらは使用ガイドラインの範囲内のみ可とし、広告付き動画は不可という事でした。

ちなみに、AH-Software 個人・同人サークル 有償配布申請ページを改めて見ると、

抜粋:公式画像・イラストの利用について
配布される作品のパッケージ等に当社製品の公式画像、公式イラストを利用することはできません。当社製品のキャラクタを独自に描き下ろし頂いた物であれば利用可能です。

このように公式画像は使ったらだめですが、自分で描いたらいいですよ。って事が書かれてます。
これは2次創作されたものはOKなのか?と思いますが、立ち絵など2次創作物を配布されている方も、「キャラクター利用についてはAHSのガイドラインに従って利用してください。」という方が多いようなので、2次創作のイラストも広告付き動画としては利用は出来ないと考えたほうが良さそうです。

弦巻マキはキャラクター利用ガイドラインが見つけられませんでした。
RecotteStudioの3Dモデルについては弦巻マキ・許斐まいと共に商用利用が可能なようですが、それ以外については不明となりました。

AHSさんのホームページ内で広告付き動画について触れているものと、そうじゃないものについてわざわざわけて書かれているのは、それなりの理由があるからだと思いますので、明記されていることに従うのがいいと判断しました。

最後に

AHSさんの管理されているキャラクターは、Youtubeでの広告付き動画や、ニコニコ動画でのクリエイター奨励プログラムへの登録には向いてないことがわかりました。

他にもキャラクターはたくさんいるようですが、主要なキャラクターは押さえられたのではないかと思います。

投稿主のDAさんとしては、稼げる動画を作りたいというのが第一というわけではなく、せっかく作った動画で収益化が出来るプログラムがあるのであれば利用したいので、それに合わせた動画づくりがしたいというスタンスです。

すでに2つ紲星あかりさんの立ち絵を利用した動画を上げていたので、これを確認した後に直ぐ非公開にしました。

僕もモノ作りをしている身としては、その作ったものが意図しない形で使われるのは悲しいので作られた方がガイドラインを示しているなら従う事は大賛成です。

ですが、使うものなら使いやすさも大事だと思うので、今回調べてみてバラバラだったそれぞれのガイドラインをまとめる事が出来てよかったとも思ってます。

また、これを調べるに当たってYoutubeでそれぞれのキャラクターが使われている動画に広告がついているかも確認したんですが、解釈の違いか、グレーをついて投稿されているのか、ガイドラインを知らないのかわかりませんが、たくさんあるようでした。

僕としては1次創作者さんの意図は汲んだうえで、利用させていただきたいと考えているので少しだけ残念な気持ちになりました。

僕はせっかく買った紲星あかりさんは、ボイスだけ利用して、

RecotteStudioは別途弦巻マキのVOICEROIDを購入するか、
琴葉姉妹か東北三姉妹のVOICEROIDを購入して、2次イラストの立ち絵を利用するかして活用していこうかな。と考えています。

また出費が・・・。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

この内容って動画にしたほうが見られそうだけど、大変だよな。

どうしよう。

2021年1月14日更新内容・VOICEROID 結月ゆかり・紲星あかりのキャラターガイドライン変更

動画用に紲星あかりの立ち絵を自分で作りました。

これを動画で使う上で改めてキャラター使用ガイドラインを確認しました。

なんとキャラター使用ガイドラインが更新されておりました。

結月ゆかり・紲星あかりキャラクター使用ガイドライン(2020/12/28更新)
https://vocalomakets.com/guidelines

個人、同人サークルなどが記録メディア代や印刷代など作品制作の必要実費のみを回収する目的で有償配布する場合は非商用とみなします。
また、 個人が収益化された動画や配信に使用する場合も非商用とみなします。

上記の文言が明記されていました。

この事により。
結月ゆかり・紲星あかりも個人での収益化されたでの使用が明言されたことになります。

自分で立ち絵を書いたあとだったので、うれしいやらなんとやらな気分になりました。

 

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!