PUBG JAPAN SERIES(PJS)ファンのための2021年のPUBGの大会はどうなるかPGI.S、PJC、PWSについてまとめてみた。

2020年をもって、DMMが主催で開催されていたPUBG JAPAN SERIES(PJS)は終了しましたが、2021年から主催がPUBGコーポレーションにうつりました。

それにより大会の開催内容が変わりどうなるのか追えてないPJSファンの方もいると思ったのでこれから行われることが決定している大会をまとめてみました。

概要を見る限り進化したように感じたので、PJSから引き続き推しの選手やチームを応援したい方は是非参考にしていただければと思います。

これから行われる3つの大会について(PGI.S、PJC、PWS)

すでにスケジュールが決まっている大会は3つあります。

・PUBG Global Invitational.S(PGI.S)

公式ページ PGI.Sトーナメントの構造と賞金
https://www.pubg.com/ja/2021/01/24/pgi-s%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%a7%8b%e9%80%a0%e3%81%a8%e8%b3%9e%e9%87%91/

こちらは2月から3月末まで行われる全世界の代表チームが参加する国際大会です。
参加チームもすでに発表されています。

公式ページ PGI.S 参加チームの発表
https://www.pubg.com/ja/2020/12/14/pgi-s%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%99%BA%E8%A1%A8/

日本からは2チーム参加が決まっています。

DetonatioN Gaming White
ENTER FORCE.36

2月、3月それぞれ、
第1週 金、土、日
第2週から第4週 平日3日、土、日
かなりの密度で開催されます。
詳しくは上のリンクから公式の情報をご確認ください。

・PUBG JAPAN CHALLENGE(PJC)

公式ページ 2021 PUBG Esports 国内大会に関してのお知らせ
https://www.pubg.com/ja/2021/01/11/__trashed-2/

新しい日本国内のリーグです。
参加チーム数無制限で1/19まで募集されていました、
2月を通して予選が行われ、3月に本戦が行われます。

2月、3月それぞれ、
平日のうち2日、土、日
とこちらもかなりの頻度で開催されます。

PGI.SとPJCのスケジュールがかぶっている件については後ほど書きます。

・PUBG WEEKLY SERIES EAST ASIA(PWS)

公式ページ 2021年から新しいPUBG Esportsが始まります!
https://www.pubg.com/ja/2020/12/20/2021%E5%B9%B4%E3%81%8B%E3%82%89%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84pubg-esports%E3%81%8C%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%81/

こちらは先日1月末まで行われていたPWS同様に、4月にも開催が決まっている大会です。

韓国、チャイニーズタイペイ(台湾)、日本で行われる大会です。

先日行われたように、平日のうち2日と土日に開催されます。

先に書きました、PJCの上位3チームとDetonatioN Gaming White、ENTER FORCE.36が参加できます。

先日行われたPWSはDetonatioN Gaming White、ENTER FORCE.36の2チームがシード枠で、さらにRascal Jester、AXIZ Ace1の4チームが日本から参加していましたが、

次回は5枠日本の出場枠があるという事なので楽しみです。

PGI.SとPJCの日程がかぶっている件について

このそれぞれの大会のスケジュールを見ていて、2月、3月の試合数が多くて観戦する側としては嬉しい反面、あれ?と思ったとこがありました。

DetonatioN Gaming White、ENTER FORCE.36はPGI.Sに参加中だから、PJCに参加できないけどどうなのか?

これについて、PJCは次回のPWSの参加をかけた大会なので、その次回PWSの大会参加権をすでにDetonatioN Gaming White、ENTER FORCE.36は持っているので問題ないです。

ただファンの方としてはDetonatioN Gaming White、ENTER FORCE.36の国内大会での活躍が見たいという思いはかなわないことになりますが、プロの選手からしたら常に世界と戦い続けられる状態になっていることが日本代表としての強さでもありますし、世界の中でさらにレベルアップ出来て、アジア大会、世界大会で日本チームが活躍できるようになるためには良い変化だと思いました。

観戦するファンとしては、PGI.Sの大会の時間は見つけられなかったのですが、PJCの開催時間は上に記載したPJCのリンクの規約及びルールにあったのですが、平日は20時から、土日は12時からと、土日に関してはPGI.Sにかぶらないように昼の開催になっているように思いましたが、PGI.Sの配信時間の発表が気になるところです。

PGI.Sがこれまでと違ったルールで面白そう

2月から行われるPGI.Sのルールが面白そうだったので紹介します。

ランク決定戦
2/5-2/7の3日間でランク決定戦が32チームを4グループに分けて24マッチ行われます。
それにより上位16チームと下位16チームに分けられます。

ウィークリーサバイバル
ここがこれまでにないルールで、ドン勝つ、勝ち抜き戦です。
ドン勝つしたチームはその時点でウィークリーファイナル進出が決定します。
ファイナル進出決定したチーム抜けた枠に下位16チームの上位から組み込まれます。
これを16戦繰り返し、ファイナル進出16チームを選出します。

このことから、ランク決定戦でランクがファイナル進出に向けて大きく関わってくることになります。また、ランク決定戦で最下位になるとその週は参加権がなくなります。

かなり厳しいルールですが、バトルロイヤルゲームらしいルールとも言えます。

ウィークリーサバイバルにも賞金があり、1回戦勝ち抜けで10,000ドル、2回戦勝ち抜けで6,000ドルと、早く勝ち抜けることで賞金金額も大きくなります。

ウィークリーファイナル
ファイナルは従来どおりのポイント制での争いになりますが、そのファイナルのマッチ前に下位16チームによるランク決定戦が再度行われシャッフルされることになり、仮に最下位だったとしても、ここで再挑戦できるようになっています。
また、ファイナル進出チームは次週のウィークリーサバイバルの上位16チームとして参加することになります。

ウィークリーファイナルの賞金はその順位4位まであり、毎週上位にいることで賞金が増える仕組みになっています。

その賞金総額は3,500,000ドルと高額になっています。

また、PGI.Sで追加される専用のゲーム内アイテムを購入すると、その金額の30%が選手に還元される仕組みになっているので、選手を応援したいファンとしてもゲームを応援でき、大会を応援でき、選手を応援できるようになっています。

PGI.S、PJC、PWSと観戦する楽しみは続いています。

というわけで、バラバラだったPGI.S、PJC、PWSの3つのPUBGの大会の情報をまとめてみました。

PGI.Sの配信スケジュールや、PJCの参加チーム、配信スケジュールなどは公式の発表が近くあると思いますので楽しみにしましょう。

「気づかなかった!」ってならないように、公式ツイッターをフォローしておくといいですよ。

PUBG Esports JAPAN 公式ツイッター
https://twitter.com/PUBGEsports_JP

僕もたくさん楽しませてもらったPJSに引き続き応援していこうと思います。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

created by Rinker
黒ラベル
¥4,838 (2022/12/04 14:17:06時点 Amazon調べ-詳細)

以前書いたE-SPORTS関連の記事です。
東京オリンピックはE-SPORTS主体にしてオンライン開催にすれば、中止せずに全世界に発信できる。

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!