ニコニコ動画・Youtubeどっちが稼げる?2年間毎日投稿した結果(2年目)

はじめましての方ははじめまして。

当ブログ管理人のDAsanです。

Youtubeとニコニコ動画に毎日動画投稿を続けて2年が経ちました。

1年前に、1年間の結果をブログにまとめましたが、また1年経ったので、改めて2年間の再生数と収益の状況について書いてみたいと思います。

ニコニコ動画ユーザーページ:https://www.nicovideo.jp/user/17005243

Youtubeチャンネルページ:https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg

1年目の記事:ニコニコ動画・Youtubeどっちが稼げる?1年間毎日投稿した結果

Youtubeに毎日動画投稿を2年間続けた結果

こちらが、Youtubeの2年間の再生数の推移です。

2021年4月に一気に増えていますが、

これは、1年間のまとめを動画にして紹介した動画が、ニコニコ動画のランキングで総合1位になり、そこからチャンネル登録に来ていただいた事によるものです。

そこからベースの再生数もじわじわと増えていきました。

再生時間の推移を見てみると、少しずつ動画を見てもらえる時間も増えてきているのがわかります。

ちょくちょく再生時間が伸びているのは、これまで毎日動画投稿してきたマイクラ動画を6時間分まとめた動画を投稿していることによる効果です。

肝心のYoutubeの収益化ですが、

こちらが、1年前のチャンネル登録者数と、総再生時間です。

そして、

 

こちらが、2年経った現在のチャンネル登録者数と総再生時間です。

Youtubeで収益化するには

チャンネル登録者数 1000人
総再生時間 4000時間

これが必要なのですが、まだ総再生時間が700時間ほど足りない状態です。

Youtubeで収益を得るのは簡単なことではありません。

ニコニコ動画に毎日動画投稿を2年間続けた結果

ニコニコ動画にもアナリティクス機能はありますが、過去半年分しか見られないので、独自で集計していたグラフを見てもらいます。

こちらがニコニコ動画での2年間の毎月の再生数の推移です。

1年目で書いたようにある動画で一気に伸ばすことが出来たので、そのおかげもあってベースの再生数が少しずつ増えてくれています。

2021年4月の1年目の動画が、ニコニコ動画動画のランキングで上位に載ることが、毎日動画投稿の目標だったので、それをなしてから、若干燃え尽き症候群になったことと、自分が本来作りたい動画と、求められる動画の乖離にちょっと疲れて、毎日動画投稿を続けながらも、それ以外の動画の更新頻度を落として、このブログを今度は少しでもコンテンツを増やして伸ばそうと舵を切ったことで再生数が一気に落ちましたが、それでも思いついたときに求められるようなネタ的な動画を作ると、それなりに再生されているという状態です。

次に、ニコニコ動画のクリエイター奨励プログラムによる、クリエイター奨励スコアの付与の推移です。

クリエイター奨励スコアは、現金、ニコニコポイント、Amazonギフトに交換できて、交換率はそれにより異なりますので、点=円ではないです。

再生数と同じような推移になっていて、動画が伸びればそれだけたくさんクリエイター奨励スコアをもらえるという感じですね。

Youtubeが全く収益化出来ていないことを考えたら、ニコニコ動画は収益化しやすく、エンターテイメント性のある動画を作ることができればランキングがあることで、Youtubeよりは見てもらえる可能性があります。

ニコニコ動画で効率がいいのはニコニ・コモンズ

ニコニコ動画で、2年間通して一番クリエイター奨励スコアを稼いでくれたのは、自分用に作って、ついでに動画素材としてニコニ・コモンズに投稿していた、こちらでした。

ニコニコ動画の総合ランキング1位になった、1年間の投稿結果の動画よりも、この動画素材が稼いでくれました。

ニコニ・コモンズに公開していたことで、たくさんの方が使ってくれてニコニコ動画独自のコンテンツツリーに登録してくれて、それらの作品が評価されることで、子ども手当が入るようになっています。

ネタを考えて動画を作るより、遥かに制作自体は簡単なので、上手く宣伝することができれば、素材を作るだけで、このニコニコ動画のコンテンツツリーの仕組みで収益を得ることが出来ると思います。

登録できる作品は動画素材、イラスト、SE、BGM、ツールなど、多岐にわたるので、なにか作れる人でたくさん人使ってほしいという方はニコニ・コモンズを使ってみるのは良いと思います。

ニコニ・コモンズ:https://commons.nicovideo.jp/

ニコニコ動画はYoutubeより儲かる?

動画投稿をするなら、ニコニコ動画、Youtube両方に投稿するのが良いと思います。

それぞれ求められている動画は違うので、どっちで評価されるかはわかりませんので、

ただ、Youtubeには収益化までのボーダーがあり、チャンネル登録者1000人、総再生時間4000時間と高いですが、

ニコニコ動画はクリエイター奨励プログラムの申請さえすれば、プレミアム会員でなくても収益化出来ます。

そういった点で、動画投稿を始めてみたい方にとっては入りやすいと思います。

もちろん企業規模が違いすぎるので、投稿の手間や、一般会員だといろんな制限があるので、そういった面でYoutube一択になっているのもあると思いますが、やり方によるでしょうが、2年間毎日動画投稿しても収益化出来ないほどのハードルだと、「Youtubeで稼げるようになる」という気持ちで始める人は心が続かないと思います。

そこで、ニコニコ動画で1円でも収益になれば、楽しみながら続けられるんじゃないでしょうか?

そういう気持ちで、Youtubeは長期的な計画で考えながら、ニコニコ動画でお小遣いを稼ぐのが動画投稿の入り口としては良いように思います。

 

もう少しで、Youtubeも収益化出来るボーダーを超えられそうなので、そのときはまたこのブログや、動画で報告しようと思います。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

 

【ブログ投稿主DAsanのプロフィール】
https://da-san.work/profile/

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!