KOMPLETE AUDIO 1の接続不良改善とノイズに対するサポートを受けてみた。

2020年の5月ころに購入して使っているNeitive Instruments KOMPLETE AUDIO 1ですが。

個体差によるものかいくつかトラブルがあったので、製品についてと、解決に至った経緯を書いてみたいと思います。

KOMPLETE AUDIO 1とは

created by Rinker
Native Instruments
¥8,515 (2022/06/28 21:16:23時点 Amazon調べ-詳細)

USB2.0接続のオーディオインターフェースです。
最近はオーディオインターフェースですと言っても、オーディオとしてのリスニング用や、生配信に向けのブロードキャスト用などがありますが、KOMPLETE AUDIO 1は音楽制作向けのオーディオインターフェースです。

KOMPLETE AUDIO 1製品紹介
https://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/audio-interfaces/komplete-audio-1-audio-2/

サイズ:W.140 x D.117.5 x H.52 mm

サイズはコンパクトでデスクに置いてもじゃまにならず、インプット・アウトプット類も奥側、手前側にあるので上面がごちゃつかず、上面からプラグを刺した場合にプラグとケーブルの根本に負担がかからないのでケーブルにも優しいのでデスクに置いて使用するのにとてもいいデザインだと思います。

僕が使用しているKOMPLETE AUDIO 1とは別にAUDIO 2と2種類ラインナップがあり、違いの1つ目はインプットの種類の違いです。

KOMPLETE AUDIO 1 → INPUT1:マイク端子入力、INPUT2:フォン端子入力
KOMPLETE AUDIO 2 → INPUT1、2:マイク入力とフォン入力両対応の端子

マイクを2本同時に利用したい場合はKOMPLETE AUDIO 2を選ばないと変換ケーブルが必要になります。
こうった使い方をすることもないので僕はKOMPLETE AUDIO 1を選びました。

KOMPLETE AUDIO 1とKOMPLETE AUDIO 2の違いのもう一点は出力がバランス出力に対応しているかです。

KOMPLETE AUDIO 1 → アンバランス出力
KOMPLETE AUDIO 2 → バランス出力

バランス出力はオーディオ好きの間で近年よく話題となりバランス出力対応の製品が増えてきました。
この説明をすると本筋から大きくそれるので、バランス出力は音質にとことんこだわりたい人向けと思っていいです。そのかわりモニターヘッドホンやスピーカーもバランス入力に対応している必要があります。

僕の場合は一人暮らしの狭い部屋で大音量も出せないですし、プロレベルのレコーディングをする必要もないのでアンバランス出力のKOMPLETE AUDIO 1で必要十分だと思いました。

10,000円程度の製品で、24bit 192kHzまで対応しているのでコスパのいい製品だと思い購入しました。

KOMPLETE AUDIO 1の接続が不安定

KOMPLETE AUDIO 1を購入して付属のUSBケーブルを使用して接続していました。
するとWindows上でKOMPLETE AUDIO 1の接続が切れることがありました。

情報を探すもあまり情報が無かったのでとりあえずUSBケーブルを手持ちのものに交換したところ、接続が切れることはなくなりました。

付属のケーブルに問題があったように思います。

またKOMPLETE AUDIO 1のUSB入力は本体より少し奥まっています。

そのためUSBケーブルのコネクターが太くなっているものは奥までしっかりささらないのでケーブル選びは気をつけたほうがいいです。

KOMPLETE AUDIO 1でモニターヘッドホンからノイズが出た。

楽器を演奏しないときの、動画を見たり音楽を聴いたりといった利用ではまったく問題は無かったのですが、ギターを弾いてダイレクトモニターしているときに発覚しました。

それは音を出すと同時にノイズが出るという症状です。

発音と同時にチリ・・・チリ・・・といった感じでした。

このINPUT-HOSTというツマミがありますが、これをINPUTにすると入力した楽器の音をダイレクトに聴くことができ、HOSTにするとPCに側の音、音楽や動画の音を聴くことが出来ます。

ギターを弾く時にこのツマミをINPUTにふってイヤホンで聴くとこういったノイズがでました。

レコーディングした音声にはこのノイズは無かったので、ハードウェアの問題だろうと思い、Native Instrumentsのサポートに連絡しました。

12/14 連絡
すぐに返信が来て、問題切り分けのためにWindows10のアップデートやドライバーをのアップデートなどの案内を受けてそれでもノイズがある旨を伝えると、保証期間内ということで交換対応ということになりました。

12/15 故障品発送
先にこちらから症状の出る製品を案内された住所に着払いで発送しました。

12/16 交換品発送連絡
夜に交換品の発送連絡が来ました。

12/17 交換品受け取り
午前中に交換品を受け取りすぐに動作テストしました。

交換品を試したところノイズは無く問題はありませんでした。

たまたまハズレを弾いていてこれまで気づかなかったようです。
保証期間内に気づいてよかったと思いました。

また、Native Instrumentsの対応も素早く気持ちのいいものでした。

もちろん、症状の確認で何度も細かいやり取りをするので中にはめんどくさくなることもあると思いますが、実際に見ていないものを把握するためには仕方のないことだと思いますのでそこは我慢ですね。

Native Instrumentsの製品が好きになった。

トラブルはあったものの、丁寧で迅速な対応によりNative Instrumentsにバックアップ体制という意味合いで信頼性を感じました。

こういったサポートがしっかりしているということは、ちゃんとした製品を届けようとしている姿勢が見えるのでとても好印象でした。

実際にKOMPLETE AUDIO 1はスペックに対する価格が安すぎると感じるほどにいい製品で、見た目もシンプルでかっこいいので音楽制作入門や趣味としての利用としては十分だと思うのでおすすめです。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

created by Rinker
Native Instruments
¥8,515 (2022/06/28 21:16:23時点 Amazon調べ-詳細)

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!