Kensingtonトラックボール、SlimBladeとExpertMouse使いやすいのはどっち?

はじめましての方ははじめまして。

当ブログ管理人のDAsanです。

ちょっとまえにKensingtonのトラックボールSlimBladeを買って、しばらく愛用していたのですが、どうしても気になる点があり、カスタムしようと、分解していろいろといじっていたのですが、不注意でこわしてしまったので、気になっていたExpertMouseを買っちゃいました。

そこで、SlimBladeとExpertMouse、どっちがどう違って、使いやすいのかを比較してみようと思います。

過去記事:クリエイター御用達Kensingtonケンジントン トラックボール SlimBladeの使用感と親指トラックボールやマウスとの比較

created by Rinker
ケンジントン(Kensington)
¥10,182 (2022/09/27 14:26:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ケンジントン(Kensington)
¥10,136 (2022/09/27 14:26:29時点 Amazon調べ-詳細)

Kensington SlimBladeの気に入らなかった部分

Kensington SlimBladeを買ってから、基本的には気に入っていたのですが、

ちょっと気になる部分があり、以前ブログに書いた、表面処理がツルツルのために手汗でベタつくのが嫌だったので、その対策をしたのですが、

過去記事:ケンジントントラックボールのベタつき対策してみた、キーボード・マウスのリストレストはタオルで良くない?

それから、使っていてどうしても、ボタンのクリック感が気に入らなかったんです。

SlimBladeは、ボタンとボディーが一体になっていて、見た目的にスマートで、ボタンの範囲ならクリック出来るのですが、このボタンになっているボディーが板バネになっているので、クリックする場所によっては、感覚がかなり変わります。

また、ツルツルしているので、ドラッグ・アンド・ドロップしようとすると、抑えている指が滑っている感覚があり、滑ると抑えている感覚が変わるので余計に力が入ってしまっていました。

そもそも、もともとは親指トラックボールのLogicool ERGO M575を使っていて親指が痛くなったので、その負担を減らすために、Kensingtonのトラックボールを買ったのですが、クリックを抑える親指に力が入ってしまうので、これをどうにかしたかったんです。

そこで、ネットの情報を調べながら、スイッチ交換をすることにしたのですが、そこで失敗して壊してしまったわけです。

気に入らない部分が出てきて、もともと迷っていたExpertMouseを買うきっかけになりました。

Kensington ExpertMouse開封

これが、ExpertMouseの箱です。

SlimBladeに比べて分厚かったです。

これが、ExpertMouseの同梱物。

事前にいろいろとネットの情報を見ていたはずなのですが、開封してから気づきました。

リストレストは別売りだと勝手に勘違いしていたのですが、付属してました。これはありがたい。

ExpertMouseは有線タイプと無線タイプがあるのですが、迷った結果無線にしました。

そのため、レシーバーと、電池が付属しています。

それ以外は、説明書や保証書と、専用ソフトの案内ですね。

電池を入れるスペースがあり、レシーバーも収納できるので持ち運びもできますが、このKensingtonのトラックボールはボールが乗っかっているだけだし、大きいので持ち運ぶには微妙かなぁと思います。

専用のキャリングケースも有るようですが。

ON/OFFスイッチと、Bluetooth接続とレシーバー接続の切り替えもあります。

Bluetooth接続する場合はレシーバーはいらないので、しまっておけばいいですね。

リストレストはを取り付けて準備完了。

いろんなクリエイターさんのデスクで見た見たって感じです。

ExpertMouseとSlimBladeを比較

ExpertMouseのリストレストを外して、SlimBladeと並べてみました。

大きさと角度

大きさはそんなに変わらないですね。

SlimBladeに比べて、ExpertMouseのほうが角度が大きく付いています。

この角度の違いでかなり感覚が違っていて、

ExpertMouseのリストレストが無いと、SlimBladeの方が手をおいた時の感覚は自然なのですが、

リストレストをつけた状態だと、ExpertMouseのほうが、奥側のボタンが角度がついている分で押しやすいように感じました。

ボタンと表面処理の違い

SlimBladeを使っていて気になっていた、クリックの感覚ですが、

SlimBladeはボタンの範囲が広く、場所によってクリックの感覚が違うのですが、

ExpertMouseはボタンの範囲が決まっているので、クリックの感覚が変わる感じはありません。

また、SlimBladeはツルツルのしていますが、ExpertMouseはボタンの部分がグリップする素材になっているので、ドラッグ・アンド・ドロップで滑るという感覚はありませんでした。

また、全体の表面処理がサラッとしたマットな感じなので、ベタつく感じもありません。

ただし、クリックしたときの深さなどの感覚はほぼ同じです。

個人的にはSlimBladeの時にも感じていたのですが、Logicool ERGO M575に比べて硬めで、音が大きめだと思います。

スクロール操作の違い

SlimBladeは、ボールを水平方向にひねってスクロールするような仕組みでした。

この操作感覚は他にない新しい感覚で、ちょっと慣れるのに時間がかかりましたが、慣れてしまえばとても心地良い操作性でした。

しかし、マウスポインターを静止させた状態でのスクロールとなると、完全に水平にまわす必要があるので、そういった点ではちょっと使いにくいと感じていました。

一方ExpertMouseには、スクロールリングというのがボールの周りについています。

このスクロールリングは、ボールに触れること無く独立してスクロールできるので、マウスポインターを静止させた状態で問題なく操作できます。

SlimBladeのボールを水平にまわすのに慣れてきた頃だったので、このスクロールリングを操作するするのに慣れる必要がありそうです。

このスクロールリングの不満な点としては、すごく安っぽいというわけでもないんですが、プラスチックでちょっと操作感が軽くて、プラスチックの擦れる音がするんですよね。

また、滑り止めとしてか細かい溝があるのですが、これ使っているうちに汚れが詰まっていきそうだなぁと今から心配になっています。

もうちょっと重厚感のある操作感だと気持ちよさそうだなぁと思いました。おしい。

トラックボールの宿敵、メンテナンス性

SlimBladeとExpertMouseそれぞれ、同じサイズのボールで、同じように載せてあるだけなので、一般的なトラックボールに比べてボールの取り外しは簡単です。

ただ、ボールの台座は大きく違っていて、

SlimBladeは赤外線センサーが側面にあり、凹凸が少なく、下に穴が抜けています。

凹凸が少ない分ホコリが溜まりにくく、ボールの受けの部分に付いたホコリを落とせば、下から取れるので、メンテナンスはしやすかったです。

一方、ExpertMouseは、スクロールリングがあるためか、赤外線センサーが底面にあり、浮かせるためか、ボール受け部分が飛び出ていて、さらに止めねじの穴まであります。

ホコリが溜まりやすい場所が凹凸だらけなんですね。

はじめにSlimBladeを買った理由はこのメンテナンス性の部分の心配からでした。

この点を考えると、やはりSlimBladeの方が圧倒的にメンテナンス性はいいですね。

ワイヤレス接続、Bluetooth不安定?

付属のレシーバーで2.4GHz接続と、Bluetooth接続が選べるので、両方試してみました。

2.4GHz接続は問題なくスムーズに動作したのですが、Bluetooth接続はしばらくしたら接続が切れるという症状がありました。

いろいろ調べてみると、ExpertMouseのレビューで同様にBluetooth接続が切れるという方が結構いました。

普段はBluetooth接続はあまり使わないのですが、手持ちのBluetooth機器でいろいろと接続テストをしてみたところ、これはExpertMouse側の問題ではなく、使用しているWindows11のドライバー側の問題っぽいです。

ExpertMouseが使えない時に、同時にBluetooth接続していたLogicool ERGO M575も動かなかったので、そういうことだと思います。

改善しようといろいろやってみましたがダメだったので、Windows11を利用していて、Bluetooth接続が不安定という方は、おとなしく付属の2.4GHzレシーバーで使用したほうが安定だと思います。

付属のリストレスト

ExpertMouse付属のリストレストは、ちょっと堅いです。

あともうちょっと薄くてもいいかなぁと思いました。

ただ、リストレスト無しだと辛いのでリストレストはなにかしら必須だと思います。

リストレストの素材についてメーカーHPにも特に記載が無いのでわかりませんが、合皮っぽい感じなのですが、こういうのって使っているうちにボロボロになったり、汗や皮脂で臭くなったりするので、SlimBladeのベタつき対策で買ったミニタオルを置いています。

穴が開いている必要はなくなりましたね。

ExpertMouseとSlimBladeのいいとこ取りの製品が出て欲しい。

比べてみて思ったのは、SlimBladeとExpertMouseはそれぞれ良し悪しがあって、どっちがいいとはっきり言えないですね。

個人的な理想のトラックボールは、

ExpertMouseのボディーとボタン
SlimBladeのメンテナンス性

さらに、
スクロールリングの質感アップ
スイッチをLogicool ERGO M575並に軽く、静かに
親指、小指双方にボタン追加
これがあればドラッグ・アンド・ドロップに便利そう

以上の条件が揃っていれば、有線でも無線でもどっちでもいいので買います!

とりあえずそれまでは、このExpertMouseを愛用することにします。

スイッチの感覚は気になりますが、もう交換しません。

もう失敗して、壊したくないのでね^^;

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

 

created by Rinker
ケンジントン(Kensington)
¥10,136 (2022/09/27 14:26:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ケンジントン(Kensington)
¥10,182 (2022/09/27 14:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

【ブログ投稿主DAsanのプロフィール】
https://da-san.work/profile/

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!