Minecraft MOD immersive engineering metal press イマーシブ エンジニアリング プレス機をアイテム消失しないように自動化する方法

Minecraft、マインクラフトの様々なモッドパックで登場する工業化モッド、Immersive Engineering(イマーシブエンジニアリング)。

このImmersive Engineeringで必要な中間素材を作る重要な機械、Metal Press(プレス加工機)ですが、このプレス加工機にアイテム搬入をするのにちょっと癖があって、最悪アイテムが消失してしまうことがあるので、適切な設定方法を紹介しようと思います。

Immersive EngineeringのMetal Pressにアイテム搬入する時の問題

Metal Pressにアイテム搬入するにはホッパーやImmersive EngineeringのExtraction Conveyor Belt(搬出コンベアベルト)で搬入します。

このときにMetal Pressのコンベアベルト上にアイテムをドロップして搬入するのですが、Metal Pressの加工はあまり早くないので、アイテムの搬入速度が速いと、Metal Pressの処理が追いつかずに搬入口にアイテムがドロップした状態で溜まっていまい、マイクラの本来の仕様による5分間でのアイテム消失という事になっていまいます。

そのために自動化するためにはMetal Pressの搬入速度はしっかり設定しないといけません。

Immersive EngineeringのExtraction Conveyor Beltのアイテム搬出速度の設定

Immersive EngineeringのExtraction Conveyor Beltはチェストからアイテムを搬出してくれますが、その搬出速度を調整する方法があります。

Extraction Conveyor BeltをEngineer’s Wire Cutters(ワイヤーカッター)で右クリックすることで、20ticks → 16ticks → 8ticks → 4ticksと変更可能です。

例えばインゴットを9個まとめてブロックにする場合は8tickに設定すると丁度いいタイミングになるかと思います。

次に、各モッドで使うことになる様々はギアーはインゴットを4つ使いますが、その場合は16ticksに設定すると丁度いいかと思います。

このように複数のインゴットを使用する場合はこのようにExtraction Conveyor BeltにEngineer’s Wire Cutters(ワイヤーカッター)で右クリックすることで、アイテムが溜まること無くプレス加工に遅れるかと思います。

しかし、インゴットを一つ使う、プレートや、ロッドなどの加工の場合は、Extraction Conveyor Beltの一番遅い設定の20ticksにしても速すぎて、Metal Pressは追いつけません。

そのためにインゴットを1つずつ加工する場合はレッドストーン回路や、別のモッドのレッドストーンタイマーなどを使う必要があります。

Immersive EngineeringのExtraction Conveyor Beltのアイテム搬出速度をもっと遅くする

Metal Pressでインゴットを1つずつ加工するのに最適な速度でアイテムを送るためにレッドストーンでExtraction Conveyor Beltを制御するのですが、バニラのレッドストーン回路を組むのはスペース的に現実的じゃないので、別のモッドのタイマーを使うのがいいと思います。

今回はSevtech Agesをプレイ中だったので、CyclicのRedstone Clookを使用しました。

このCyclicのRedstone ClookをExtraction Conveyor Beltの下に置き、レッドストーン信号のタイミングを以下のように設定します。

この設定であれば、アイテムをMetal Pressに1つずつ送るのに丁度いい速度になり、アイテムが溜まることはなくなりました。

こういった、レッドストーンクロックや、タイマー機能のあるModのアイテムはいろいろあるので、そのアイテムごとに調整して使ってみるといいと思います。

こういったブロック形状のクロックなら自然に装置に組み込めるのでおすすめです。

Immersive EngineeringのMetal Pressの注意点

Immersive EngineeringのMetal Pressはどうしても、アイテムをドロップして搬入するのでこういった搬入速度の設定をしないといけないのですが、それ以外にも注意することがあります。

まずは、近くに行くとMetal Pressに搬入するはずのアイテムを拾ってしまうことです。

そのためにExtraction Conveyor Beltは、Steel ScaffoldingとクラフトしてCoveredにして利用しています。

そうすると、チェストから搬出されたアイテムを拾いにくくなると思います。

できることならMetal PressのコンベアベルトをCoveredで作りたいのですが、残念ながらそうするとマルチブロックの装置であるMetal Pressが出来ないので、せめてExtraction Conveyor BeltはSteel ScaffoldingとクラフトしてCoveredにしておくのがいいと思います。

つぎに、Metal Pressに搬入するアイテム個数をMetal Pressの加工に使う個数で割り切れるように入れないと余った分がドロップしたままになって消えてしまいます。

ギアーは4つなので、1スタック入れても16個出来てあまりは出ません。

ブロックは9個なので1スタック入れると9個出来て、余った1個のインゴットはドロップしたままになります。

そのために、ブロックにする場合は1スタック-1個と考えてアイテム数を調整するといいと思います。

 

ということで今回はImmersive EngineeringのMetal Pressのアイテム搬入についてでした。

これって調べてみても見つからなかったので、書いてみました。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

 

【ブログ投稿主DAsanのプロフィール】
https://da-san.work/profile/

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

 

最新情報をチェックしよう!