楽器を弾けるようになってモテたい ギターとピアノどっちがモテる?

はじめましての方ははじめまして。

当ブログ管理人のDAsanです。

楽器を弾ける人に憧れて自分もチャレンジしてみたいという方もたくさんいると思います。

また、楽器を弾いている人はたくさんの人に注目されているので、きっとモテるだろうと思っていますか?

わたくしDAsanはギターを何十年か弾いていてバンド活動もしていました。
また学生の頃はピアノに熱中して練習していたこともありました。

そんな中で、周りからどう見られていたのかというわたくしDAsan自身の体験と、実際にネット上で活動しているピアニスト、ギタリストはどっちがモテているのか比較してみたいと思います。

ギターはモテるのか?体験談

ギターはバンドの花形でもあるので、憧れる人が多いのもわかります。

実際にわたくしDAsanも中学生の時にX JAPANを見て、HIDEに憧れて部屋中HIDEのポスターだらけにしてギターに熱中しましたから。

そうしてバンド活動をしていましたが、周りの反応は「すごいね」という程度の感想がほとんどでした。

完全に社交辞令ですね。

実際に聴いてくれた人は「思ったより上手くて驚いた」とかって言われたこともありましたが、それらを考えると、「かっこいいと思って弾いている」というふうに思われているという感じも受けました。

実際にライブハウスによく行っているような子から話を聞くと「ギタリストは自己主張が付く良くて嫌い」という事もよく言われました(笑)

ながくギターを弾いていて、ギターを弾いていることでモテているなと感じたことは一度もありませんでした。

どちらかというと、同じようなギタリストに憧れる男の子からはよくモテます(笑)

これまではエレキギターの話でしたが、アコースティックギターならどうかというと、個人的にアコースティックギター中心で活動したことがないので、わかりませんが、アコースティックギターをメインで活動している知人を見ているとエレキギタリストよりはモテているように思いました。

ピアノはモテるのか?体験談

わたくしDAsanは中学生の時に一時的にピアノの演奏にハマったことがあり、音楽の先生に譜面をもらって昼休みや、授業の合間の10分休憩ごとに音楽室にいってピアノを練習していました。

ただピアノを弾くのが楽しかったので気にしていませんでしたが、よく音楽室を女性生徒に覗かれていました。

そんなこともあったからか、なぜか全く知らない子からバレンタインにチョコを貰ったり、卒業式にボタンをくれと言われて、何個かなくなったりという事がありました。

とくに目立つタイプでもなく、イケメンでもなかったので、考えられるとしたら、ピアノを弾いてるのをみられていたからかなぁとなんとなく思っています。

また、ギタリストにとしてバンド活動をしているときにも、ピアノがあるところで、なんとなく弾いただけで「すごーい!ピアノ弾けるんだー!」という、ギターを弾いているときの「すごいね」とは違うリアクションを感じたことが多くありました。

ピアノの演奏はほとんどできなくなっているので、左手コード、右手がメロディを弾くという適当な演奏だけで、そんなリアクションをされたので、ピアノはモテやすいのかもしれません。

「ギターのほうが100倍上手く弾けてるやろがい!」と思ってましたけどね(笑)

そんな過去の経験からピアノは女性ウケがいいように感じています。

Youtubeで人気のギタリストを比べてみる

Ichika Nitoさん
チャンネル登録者数 187万人

エレキギターの従来の奏法とはちがい、アコースティックギターのスラム奏法をエレキギターで発展させたような独特の演奏をされるギタリストです。

ChakiPさん
チャンネル登録者数 46.5万人

いわゆる弾いてみたで人気のギタリストの方ですね。

KIKORIきこりさん
チャンネル登録者数 12.1万人

ニコニコ動画で人気だった方のYoutubeチャンネルですね

いろいろと日本人のギタリスト系Youtuberの方を調べてみたのですが、純粋にギタリストとしてのチャンネルで100万登録者数を超えているのはIchika Nitoさんだけで、またIchika Nitoさん以外は全て弾いてみた系のギタリストでした。

Youtubeで人気のピアニストを比べてみる

ハラミちゃん〈harami_piano〉さん
チャンネル登録者数 194万人

街においてあるピアノを演奏するというストリートピアノの演奏動画がメインのチャンネルです。

marasy8さん
チャンネル登録者数 181万人

ニコニコ動画の弾いてみた動画で人気だったまらしぃさんのYoutubeチャンネルです。

よみぃさん
チャンネル登録者数 180万人

こちらもストリートピアノがメインのチャンネルですね。

日本人のピアニスト系Youtubeを調べてみたのですが、ピアニスト系のチャンネルは100万登録者数超えのチャンネルがたくさんありました。

オリジナル楽曲メインのチャンネルはなく、ほとんどがアニメソングメインの弾いてみた演奏が多かったです。

ギタリスト・ピアニストYoutubeチャネルを比較して感じたこと

ギタリストの演奏動画のコメントを見るに、演奏に憧れるコメントが多くあるように思いました。

同じ様にギタリストとして演奏してみたいという気にさせる動画が人気なのかもしれません。

ピアニストの演奏動画は「癒やされる」や「感動した」などの視聴者としてのコメントが多く、BGMとして、音楽を聴く用途として見られているように感じました。

このことから、ピアノ演奏はたくさんの人が聴いていて心地良いと感じ、ギター演奏はかっこいい演奏に憧れる人たちに需要がある。

そういった違いによって、チャンネル登録者数や再生数にこれだけ大きな差があるのだと思いました。

ギタリスト・ピアニストどっちがモテるのか?

より多くの人から注目を集めたいならピアノを弾けるようになるのがいいように思いました。

まらしぃさんの演奏は昔から見ていましすが、基本的に左手でベースライン、右手でメロディとハーモニーというシンプルな演奏です。もちろん要所要所で細かいアレンジはありますが、それだけシンプルでも、聴いていて心地良いと感じる人が多くいるので、そうなるまでのハードルはそれほどに高くないと思います。

ギタリストは、ギタリストに憧れられるようなギタリストでないと見てもらえませんが、ChakiPさんや、きこりさんの演奏を聴いてみても、すごく難しいことをやっているわけではありません。安定して演奏ができれば、これからギターを弾いてみたいという人からは憧れの視線をもらえるかもしれません。

Ichika Nitoさんは、ちょっと別次元ですね。
コピーをしようとがんばれば出来なくなないでしょうが、それは弾いてみたと同じです。
強烈はオリジナル性があるからこそのあのチャンネル登録者数だと思うので、自分の演奏を磨いて、個性を最大限に磨き上げるしか無いですね。

 

個人的に今回の記事を角にあたって、ギタリスト・ピアニストのYoutubeチャンネルを調べてみて残念に思ったのは、演奏家としてプロの方がほとんどおらず、人気楽曲を弾いてみたが多いところですね。

そもそもYoutubeで積極的に利用していないプロ演奏家があまりいないという事もありますけどね。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

 

【ブログ投稿主DAsanのプロフィール】
https://da-san.work/profile/

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!