EARTヘッドレスギターのポジションマークを交換する。【ギターカスタム】

はじめましての方ははじめまして。

当ブログ管理人のDAsanです。

以前購入して、ちょくちょくカスタムしてきたAmazonで買ったEARTヘッドレスギター。

このギターのポジションマークを交換していきます。

過去記事:EARTの激安ヘッドレスギターの詳しい仕様と使ってみた感想。ストランドバーグとの違いとブリッジの調整方法

過去記事:EARTの激安ヘッドレスギターをカスタム 導電塗料と内部配線とポジションマーク

過去記事:激安ギターEARTヘッドレスギターのピックアップをディマジオDP103・DP223に交換する

※ボディシェイプが変わったみたい。

もともとのポジションマークと交換するポジションマーク

もともとついているのがこちら。

安いギターでよく使われているプラスチックのポジションマークですね。

ここだけ白いので、浮いてる感じがします。

大きさは4mmです。

わたくしDAsanは、もともとポジションマークが小学生のピアニカのドレミみたいで、嫌いなので無い方が好みなので、見た目がわからなくなるように黒っぽいポジションマークシールを張ってごまかしていたのですが、

使っているうちに表面の保護シールが剥げてきたので、ちゃんと交換することにしました。

はじめに考えたのは、指板と同じローズウッドの木のポジションマークにして、目立たないように考えました。

そこでこのローズウッドのポジションマークを購入したのですが、4mmの物が見つからず、穴を加工して交換するつもりでした。

しかし、キレイに穴を拡張するのは面倒なので、ずっと放置していたのですが、

手持ちのパールのインレイがちょうど4mmだったので、これに交換することにしました。

※類似Amazon商品

おそらく過去にギターワークスさんで買ったものだと思います。

ギターワークス
https://www.guitarworks.jp/fs/guitar/o00/394-a

もともとのポジションマークを外す

まず、注意点ですが、

わたくしDAsanはギタークラフターではないので、ちゃんとした交換方法ではなく自己流です。
安いギターで自己責任でやるには良いと思いますが、高級ギターは工房に依頼するのが良いと思います。

ということで、このギターは安いギターなので、細かいことは気にせずガシガシ作業していきます。

まず、ルーターでポジションマークに穴を開けていきます。

使っているルーターはこれ。

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥4,406 (2022/09/27 01:01:02時点 Amazon調べ-詳細)

2mmくらいの穴を開けていきます。
細かく様子を見て、指板にまでギリギリ達しないように開けていきます。

通常のドリル刃だと、先端がとがっていて、指板まで穴を開けてしまうので、ルーターについているような、円筒状のヤスリのようなビットで穴を開けるのが良いと思います。

ある程度穴が空いたら、

手持ちでいい感じの棒だと、六角レンチがあったので、穴に突っ込んでテコの原理で、ゆっくりグリグリします。

こんな感じで、簡単にポロッと取れます。

接着剤で強くくっついている場合は、小さいマイナスドライバーを使って、指板を傷つけないようにカリカリしていくといいでしょう。

新しいポジションマークを埋め込む

交換するポジションマークは自然の貝なので、それぞれ個体差があり、裏表で模様が違うので、それを選びながらつけていきます。

もともとのポジションマークを取り外した穴をキレイにして、埋め込みます。

強く固定したい場合や、穴のサイズがきっちりじゃない場合は少量の接着剤を使うといいと思いますが、今回は使わず、はめ込むだけにしました。

弦も外さずに作業したので、大変でしたが、モンキーレンチ柄の方で、優しくコンコンして埋め込んでいきました。

道具がある人は小さいプラハンマーで、平らな当て木を使うと傷なくキレイに出来ると思います。

穴のサイズと、ポジションマークのサイズが同じだったらそんなに難しくないと思います。

ポジションマーク交換完了

という事で、全てのポジションマークを交換し終わりました。

プラスチックのポジションマークより高級感が出たと思います。

ボディカラーとのマッチングも良くなって、ポジションマークだけが浮いてる感じは無くなったように思えるので、気に入りました。

手軽にポジションマークを交換するならいろんな種類のシールがあるので、それもいいと思いますが、ちゃんと交換したほうが、より本格的な雰囲気に仕上がると思います。

とりあえず、このギターはもういじるところは無いかな。

何度も言うようですが、高級ギターはちゃんとしたリペアショップに依頼しましょう。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

 

このギターはこれ。

※ボディシェイプが変わってます。

【ブログ投稿主DAsanのプロフィール】
https://da-san.work/profile/

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!