激安ワイヤレスゲーミングマウスLogicool G304を買ってみた。G603と比較レビュー

わたくし、DAsanがこれまで使っていたのは、LogicoolのG603でした。

最近バックキーのチャタリングが気になってきたので、気になっていたG304を購入したので、G603と比べてどう違うのか比較してみようと思います。

結論を言うとG304はゲーミング用途で軽いワイヤレスマウスを求めているならありだと思います。

Logicool G304はどんなマウスか?

Logicool G304メーカー製品ページ
https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-mice/g304-lightspeed-wireless-gaming-mouse.910-005287.html

Logicoolの製品の中でLogicoolGというゲーミング向けのデバイスとして作られたマウスです。

特に注目するべき点は、軽さです。

ワイヤレスでありながら重量が99gしかありません。

軽いだけのマウスなら小さい有線マウスの方が軽いですが、
G304はワイヤレスで、それなりのサイズがあるのでそれで99gは驚異的です。

そしてゲーミング用途で使用できる、レポートレート1ms。

LogicoolのゲーミングセンサーであるHEROセンサーも搭載で十分な機能を備えています。

それで価格が、この記事投稿時でAmazonで3,800円。

もっと安いマウスはあると思いますが、Logicoolという大手メーカー製で、
ワイヤレスでゲーミング対応としては相当安いと思います。

Logicoolはサポートも充実しているので個人的にも気に入っているデバイスメーカーです。

以前にもゲーミングキーボードG512に静音化リングを取り付ける記事を書いたのですが、

キーボードの音を静かにする「静音化リング」を試してみた!静かになるだけじゃない!

このG512でキーの反応が悪い事があり、Logicoolのサポートに連絡したときも丁寧に対応していただき交換品を送ってもらいました。

そういうサポートを受けられる意味でもG304が3,800円というのは極めて安いと思います。

Logicool G304を開封

コンパクトな箱で届きました。

箱の中身は

・本体
・説明書
・注意書き
・カタログ
・LogicoolGのステッカー
・USB延長ケーブル
・単三電池

本体が入っている袋もおしゃれでいい感じですね。

ワイヤレス受信機はマウスの電池カバーを開けたところにありました。
これをパソコンのUSBに指すだけで使えます。

電池をいれてパソコンと接続して使ってみました。

第一印象は、まず軽いです。

これまで使っていたG603は電池一本いれて使っていました。
その状態はメーカーサイトによると112.3gのようで、このG304が99gだとすると13g程度しか差は無いのですが、明らかに軽く感じます。
形状が違うのでそう感じるのかもしれません。

Logicool G603メーカー製品ページ
https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-mice/g603-lightspeed-wireless-gaming-mouse.910-005106.html

Logicool G304とG603を徹底比較

これまで使っていたG603と今回購入したG304を比較してみます。

左がG304、右がG603です。

メーカー製品ページによると、

G304
縦 116.6mm
横 62.15mm
高さ 38.2mm

G603
縦 124mm
横 68mm
高さ 43mm

縦の違いは気になりませんが、横と高さは握った感覚が全然違いました。

まずサイズは大事だということに気付かされました。
これまでG603を使っていて、親指と、薬指と小指で挟み込んでマウスを使ってましたが、長時間ゲーム等でマウスを使っていると小指に力が入り疲れることがあり、そんな時は別に持っているトラックボールマウスM570でゲーム以外の作業をしていました。

それに比べてG304は舟形になっていて、側面の中間が膨らんでいるので親指と薬指でしっかり固定できました、僕は右クリックは中指で操作するのでこの方が握り込む必要が無く、リラックスして使えるように感じました。

G603は非対称で多いかぶすようにしてフィットする様になっているのですが、G304は左右対称でつまんで操作するようになっているからか、かなり感覚が違いました。

あまり気にせずに長いことG603を使っていましたが、G304のような左右対称マウスの方が自分にあっていたのかもしれません。

クリックの感覚はほとんど変わりませんが、G304の方がG603に比べてわずかにカチカチという高い音が大きく感じます。

ホイールの感覚はG304はG603に比べてクリック感が強めで若干硬めに感じます。
ホイールの一回分の感覚はG304の方がわかりやすいけどその引っ掛かりが強めという感じです。

高さも5mmほど違いますが、膨らんでいる部分が少し違うので、持っている感じもG603がぴったりして、G304は隙間がある感じです。

G304の方が膨らみが手首側に来てますがそれもあって重心がより手首側に感じられて、軽さを感じやすくなっているかもしれません。

G304のサイドボタンについてはG603に比べてかなり小さいです、それに反応するのもG603に比べて奥目に感じて、しっかり押さないと反応しません。

G603を使っていて、たまにバックボタンにあたって画面が戻ることもあったくらいG603は軽めだったので、誤動作防止としてG304の重さはありかなと思ってます。

マウスの裏面です。

G304とG603の機能の大きな違いがここに2つあります。

まず1つ目が、G603はBluetooth接続が可能ですが、G304にはありません。

僕はBluetooth接続では使わないのでこれは無くてもいいです。

もう一つは、省エネモードがあるかどうかです。

これはG304の製品紹介にも書いた、レポートレートというもので、パソコンにどれくらい信号を送るかによる違いです。

ゲーミングマウスの多くはレポートレート1ms(1000Hz)が多いです。
それに比べて一般的なマウスはレポートレート8ms(125Hz)がほとんどです。

ゲーミング用途はそれだけ瞬間的な反応速度にも対応できるようになっています。

が、これはそれだけ信号を送信する回数が増えるので電池の持ちにも関係してきます。

そのためにG603ではレポートレート1ms(1000Hz)とレポートレート8ms(125Hz)が切り替えできるようになっていて、ゲーム以外の作業の時は電池の消費を抑えることができます。

G603 単三電池2本使用時
HIモード(ゲーミング用):500時間
LOモード(ゲーミング以外):18ヶ月

このように省エネモードが使えました。

それに比べてG304にはON/OFFのスイッチしかありません。

常時ゲーミング利用のレポートレート1ms(1000Hz)になり、電池の消費としてはかなり厳しいと思ったので調べたところ、

スイッチでは切り替えられませんが、Logicoolのゲーミングデバイスを管理するソフト上でLOモードに切り替えできました。

電源モードで切替可能です。
DPI感度もここで細かく設定できます。
コマンドの割当も出来るのですが、電源モード切替の割当はできなさそうでした。

このソフトのプロファイル設定をすればプロファイル設定したゲームがアクティブになったらHIモードに切り替わるようにできます。

G304の仕様には記載がなく、HIモード時の250時間という記載しか無かったのですが、電池2本の状態のG603がHIモードで500時間とG304の倍の数字になったいることを考えると、LOモードも半分の9ヶ月と考えて良さそうです。
単純に単三電池1本分の差ですね。

実際に重さを測ってみました。

1g単位でしか測定できない料理用のしか無かったのですが、参考程度に測ってみます。
まず写真のとおりのG603ですが、こちらはこれまで実際に使っていた電池1本での重さです。

メーカー製品ページでも電池1本で112.3gとなっていたので、大体あってますね。

続いてG304ですが、こちらは97gとメーカー製品ページの99gより軽かったです。

入れた電池も同梱されていた電池なのでなんでだろうと思ったのですが、精度の不明な調理用なのでわからないですが、得した気分です。

Logicool G304は買いなのか?

僕はG304をかなり気に入りました。

もちろんこれまでのG603も好きだったのですが、それ以上に軽さに驚いたからです。

好みのサイズや持った感覚は個人差があるので万人におすすめというわけにはいきませんが、ワイヤレスのゲーミングマウスを買いたいという方には3,800円はいいんじゃないでしょうか?

もちろん予算があればもっと高級でカスタマイズ性の高いマウスありますが、ゲームする時ように手軽な値段で欲しい方にはぴったりだと思います。

僕としては新しい感覚でパソコン作業が出来るので今のところ気に入っています。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!