夢は追いかけるべきか、諦めるべきか。失敗を経験してわかった事。

はじめましての方ははじめまして。

当ブログ管理人のDAsanです。

若い人はやりたいことがあって、それをやりたくても、両親や先生など周りからは反対される。という人もたくさんいるのかと思います。

そんな人のために、わたくしDAsanが音楽の夢を追いかけていた中で、成功したことや、成功している人を見たり、挫折してしまったりとしてきた中で経験してきて解ったことを書いてみたいと思います。

若い時間はとても貴重で、その時間をどう使うかがとても大事なのでその行動の判断をするための材料になればと思います。

なぜ夢を追うことに反対するのか?

特に若い頃に夢を追おうとすると、親や先生から反対されることが多いと思います。

それも、その夢を知らないのに反対されるでしょう。

その反対する理由は、主に2つの考えによるものからだと考えられます。

・知らない世界に行くのが心配

・それで生活ができるようになる確率が極めて低い

いずれにしても、その人を思って反対しているのはわかると思います。

知らない世界に行かれても、アドバイスできないし、どういう助けが出来るかわからないですし、

社会に出ていくのに、収入が得られず生活がままならないような事なら心配でしょう。

一人で社会に出て、家賃や、水道光熱費、保険料や税金がどれくらいかかるのかをなぜか、義務教育では教わらないので、それを考えると、安定した仕事につくのが無難な手段であることを多くの大人は知っているから、安定した収入が見込めない夢を追うのは心配なんですね。

夢を追うことを現実的に考えているか?

夢を叶える人と、諦める人にはその夢を現実的な目標として、クリアするべきステップが見えているのかという大きな差があります。

わたくしDAsanは、なんとなく「音楽で生活できれば・・・」というぼんやりとしたイメージのまま、派遣で仕事をしながら、なんとなくの音楽活動をしていました。

それではなにも成果も得られなくて当然です。

夢を、現実的な目標として考えて、それをクリアするためのプロセスを具体的に考えて実行するなら、その夢は叶う可能性が出てきます。

漫然と好きなことをやっていれば誰かが見つけてくれて成功するなんて、思っていてもなんにもならないですし、そんな話をしていたら反対されてもしょうがないですね。

反対する人を納得させるほどのプランを示せるように組み立てないと実現することは難しいでしょう。

例として、わたくしDAsanの音楽活動の失敗例を上げると、

毎月のようにライブをやっていて、新曲を作ったり、音源を作って公開していたりしました。

これは誰もがイメージするいわゆるバンド・音楽活動だと思います。

しかし、ギターの練習、曲作り、毎週のスタジオ練習と、毎月のライブというルーティンになっているだけで、よりたくさんの人に聴いてもらう、自分たちを知ってもらうという活動を一切していませんでした。

どんなにいい曲を作っても、どんなに演奏がうまくても、聴いてくれる人が増えなければ意味がないということに気がついたのはギタリストとしての活動を辞めると決めた少し前でした。

人気が必要な活動は楽曲のクオリティよりも、たくさんの人に聴いてもらうようにマーケティングやプロモーションに力を注ぐべきだったと今では思います。

生きていく上で、お金が必要で、その最低限の収入を得るためにはたくさんの人に好きになってもらって、お金を払いたいと思わせる活動をする。

それを目指してはじめから活動していれば、違う結果になったんじゃないかと思います。

夢は諦める必要は無い、でも。

夢は諦める必要はありません。

その夢を実現するために、現実的に計画して、行動する。

それが出来るなら、あとは少ないチャンスを逃さないようにすれば、成功する可能性はあるでしょう。

でも、夢を現実的に考えられなかったり、夢でお金を得るとういう様に考えられないなら諦めたほうがいいのかもしれません。

夢を、仕事の傍らに楽しむ程度の趣味に出来るならその方がいいかもしれません。

でも、夢は持っていたほうが、生きがいがあってポジティブに動けると思います。

昔、夢を追うことに疲れていた時に「夢なんて追うもんじゃないよ」って言ったら「そんなことはない!」って言われたことがありました。

その後、夢を諦めてしまってから、自分のモチベーションが落ち込んでしまって、生きている意味すら無いように思っていたことがありました。

それを経験すると、ぼんやりとした夢であっても、それを夢見続けることで前向きに動けていたこともあったと思い直しました。

夢で生活していきたいか、夢を持っていたいか

夢で生活していきたいのであれば、周りを納得させるだけの現実的な計画を立てて行動する必要があります。

でも、そうでないなら、その夢を捨てずに別の仕事をしながらも、持ち続けることも大事だというお話でした。

夢によりますが、周りから反対されるような事なら、それで生活するのは難しいでしょうが、それを叶えている人もたくさん見てきました。

その人達は、常に前向きに目標をクリアすることを楽しんでいるようにも見えました。

わたくしDAsanは成功例を示せませんが、失敗例として「その先は地獄だぞ・・・」という話もできますが、それを捨てるのもまた大変という経験もしたので、こういったどっちが正解とも言えない話になりましたが、夢を追うことに対して周りから反対されて迷っている方の参考になればと思い書いてみました。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

 

【ブログ投稿主DAsanのプロフィール】
https://da-san.work/profile/

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!