太ってる人が嫌われるのは本当か?

この記事は2200文字程度で、およそ4分で読めます。

わたくしDAさんは痩せたり太ったりを繰り返して来て、今は歴代最重量で太ってます。
わたくしの事を知ってる人はびっくりするでしょうが、さっき測ったら97kgでした。

家で仕事ができる状態なので外に出ないので運動がする事がなく、また、食べ物も単価の安いお米や、麺類ばかりの食生活のため太ったのは自覚しています。

ある時期に一気に見た目が別人になるほど太ってそのままという感じなのですが、その一気に太ったときの、太る前と太った後の周りの対応の変化が面白くて、太っている人が太っていることをネガティブに捉える感覚がなんとなく解ったので書いてみたいと思います。

太ったことで行けなくなった場所

太ったことで行けなくなったというか、行きづらくなった場所がいつくかあります。

そのきっかけとなったのは美容院でした。

その美容院は僕が東京に来てから10年以上通っている美容院で、落ち着いた店内で店長さんもよく知ってくれていました。
ですが、太ってから久しぶりに予約して行くと、若者向けの雰囲気の内装に変わっていました。とはいえ常連なので気にせずに受付に行き施術を受けていると、初めて感じるものすごい場違い感を感じました。そして顔見知りの店長にはわたくしDAさんが太って変わりすぎたせいか気づかれませんでした。

家路につきながら、なんで場違い感を感じたのか考えてました。
これまでは、わりとフレンドリーに接してもらっていたのが、ものすごくよそよそしくされたように感じたのと、事務的に処理されたように感じた事によるものかな?と思いました。

それをきっかけに今まで行っていたアパレルブランドのお店も同様の感覚で行きにくくなりました。

もともとが人当たりがいいほうなので、行きつけのお店とかでも顔を覚えられて良くしてもらうことが多かったので、その反動で余計にそう感じたのかもしれません。

ただ、わたくしDAさんとしては凹んだわけではなく、周りの対応の変わり方が興味深くて、その感覚を楽しんでいました。

created by Rinker
¥990 (2022/06/28 12:05:03時点 Amazon調べ-詳細)

笑顔で接客の一瞬前に見える表情

生活する上で利用するいろんなお店でそういった対応について体感してきて気づいたことがありました。

それは営業スマイルのスイッチを入れる前の雰囲気を感じるようになったことです。

仕事で接客していたら常に笑顔で対応する人もいますが、お客さんの方向を向いてないときにスイッチが切れる人も多くいるように思いますが、それがものすごく感じるようになりました。

「あ、スイッチ入れた。」

と思うくらいに(笑)

それを感じるようになったので場違い感を感じたり、居心地の悪さを感じたりするようになったのと、

「なんかスミマセン」

という気持ちで接客してもらうようになったのも、「太っている人=温和」というイメージがあるのも、こういう事か、と思うようになりました。

混雑する電車には乗れない

混雑する電車に乗ると、これまで感じたことがはっきりしました。

それぞれがプライベートですから、気にせずに嫌な顔されます(笑)
ただいるだけで嫌な顔をされるんですから卑屈になってもしょうがないですし、もし毎日満員電車に乗る必要があった場合は毎日そんな思いをすることを考えると、自分に自身がなくなるのも当然だとおもいました。

わたくしDAさんは特別用事がない限り、電車に乗ることが無いですし、乗るときも出来るだけ混雑しない時間を選んで、極力座らずに立つようにしてます。

座るとお隣さんに嫌な顔をされるので(笑)

太ってる人は全員嫌われるわけではない。

まず、周り全員から嫌な顔をされているわけではないですが、そういう体験が多くあるので、嫌われている前提で動くようになります。

ですが、それは第一印象の判断に過ぎません。

電車で隣の人、街ですれ違う人、コンビニの店員さん
そういう人は第一印象でしか判断できないので仕方ないですが、
少し会話をすると話が変わってきます。

そこは持ち前のコミュニケーション能力によるものだと思いますが、そんなに悪い人はいないので話してみると太ってる人、太ってない人に差はなくなると思います。

わたくしDAさんとしての太ってよかった事

わたくしDAさんは人に気を使いすぎたり、心配症だったり、おせっかいだったりするので、仲のいい人が増えるとその人の悩みも自分の悩みのように考えてしまいます。

そんな面倒な性格なので、太った事で好かれにくくなったり関係性が広がりにくくなったのは自分の精神的にはとても楽になったように感じていました。

また、急に太ったのでそのギャップによる、見られ方の違いが面白く感じました。

最後に太るよりは、太らないほうがいい

当然なのですが、わたくしDAさんとして精神的に楽になったんですが、肉体的には良くないことが多くなったので太らないに越したことはないです。

体力低下や、腰痛、関節痛、睡眠時の無呼吸など良くないことしか無いので、痩せたほうがいいと思っています。

とりあえず腰や関節に負担をかけない程度の自重トレーニングから始めるようにしました。

食生活も改善したいですが、健康的な食事ってコスト高めなんで経済状況ももっと改善しないといけないので、まずは食事の量を減らすことから始めようと思ってます。

どういうトレーニングをしてどういう結果になったかはまたブログに書こうと思ってます。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!