お風呂用に買ってみた骨伝導イヤホン。音楽機材製作家として音質チェック!

はじめましての方ははじめまして。

当ブログ管理人のDAsanです。

お風呂に入りながら防水のiPhoneで音楽を聞いたり、動画を見たりすることがあるのですが、お風呂での音を聞く環境をどうにか考えていました。

そこで、まだ試したことがなかった骨伝導イヤホンってどうなんだろうと思い買ってしばらく使ってみたので、骨伝導イヤホンが音質としてどうなのかと、お風呂で使ってみてどうなのかを書いてみようかと思います。

Amazonで安い骨伝導イヤホンを買ってみた。開封

骨伝導イヤホンを買うにあたって、まずはどんなもんか試してみたいと思い、手軽な値段の骨伝導イヤホンをAmazonで探して買ってみました。

買ってみた骨伝導イヤホンはこんな感じです。

説明書は日本語に対応しているので操作はしやすいです。

プラスチック製で軽いので、付けていて疲れることはなさそうです。

Amazonで安い骨伝導イヤホンの音質チェック

早速、iPhoneとBluetooth接続してサウンドチェックをしてみました。

ハッキリ言って音楽を聴く物として音質は良くないです。

普通のイヤホンと違って、構造上、振動を骨を通して伝えるので、骨までの肉の厚みや、体型などにより感じ方は人それぞれ違うので、普通のイヤホンよりも個人差が大きいんじゃないかと感じました。

とりあえず音を聞く用途としては使えますが、音楽を楽しむ用途としては使えるとは思えませんでした。

全体的に曇った音、抜けない音といった印象です。

また、しっかりした音量で聞こうと思うとiPhone上で音量最大にする必要がありました。

付属の耳栓をすると音に集中できるので大きく聞こえますが、それでは耳をふさがなくて良いという骨伝導イヤホンのメリットがなくなるので本末転倒ですね。

音漏れはめちゃくちゃします。

小さいスピーカーで音楽を流しているのと同じ感じです。

電車などでは使わないほうが良いです。

ランニングや、ウォーキングをする人で周囲の音をちゃんと聞きながら音楽を流していたいという方には良いと思います。

お風呂で骨伝導イヤホンは使えるか?

本来の目的だったお風呂で骨伝導イヤホンの使用感はどうなのか試してみました。

お風呂で音を聞く場合、iPhoneのスピーカーで音を出したとしても、お風呂特有の音の反響でどうしてもぼやけて聞こえます。

イヤホンも使ってみたりしたのですが、お風呂で濡れた状態で耳をふさぐのってお風呂につかっている開放感が損なわれる感じがあったんです。

それらを踏まえて、どうやってお風呂で音楽を聞けるようにするか考えていて、骨伝導イヤホンを試してみようと思ったわけです。

買った骨伝導イヤホンはIP54というそこそこの防塵と、ちょっとした防水性能でした。

これがどんなもんかも試してみたかったんですね。

ということで、お風呂に浸かって、iPhoneを壁にかけて骨伝導イヤホンで音楽を聞いてみました。

空間を通さずに、骨を通して直接音が入ってくるので、始めに試した音と変わらずに聞くことが出来ました。

もともと音質は良くないですが、iPhoneのスピーカーでお風呂の反響がある音を聞くよりもだいぶマシでした。

耳をふさがなくて良いので、イヤホンのような閉塞感もほとんど感じません。

とりあえずお風呂に入りながら音を聞くという点では良いかなと感じています。

試しに、骨伝導イヤホンを装着したままシャワーを浴びたり、頭を洗ったりしてみながら2ヶ月ほど使いましたが壊れてません。

今では、ゆっくりお風呂に入りながら動画を見たりするのに愛用しています。

骨伝導イヤホンは音質はイマイチだけど、特定の用途で使える

今回初めて骨伝導イヤホンを買って使ってみましたが、音質は良くはないですが、耳をふさがないので他の音をしっかり聞きながら音楽を流すような用途としては便利だと思いました。

ただし、音漏れはするので、電車などでは使わないようにしてください。

もうちょっと使ってみたら、少しいい骨伝導イヤホンも試してみたいと思いました。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

 

【ブログ投稿主DAsanのプロフィール】
https://da-san.work/profile/

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!