BIAS FX2に収録されている全てのアンプ(CRUNCH編)の元ネタとデモサウンドをまとめてみた。

はじめましての方ははじめまして。

当ブログ管理人のDAsanです。

BIAS FX2のElITEを購入して使用していますが、BIAS FX2に収録されているアンプの紹介はあってもサウンドと元ネタ、収録エディションまで紹介されているものは無かったので、録音してみました。
BIASのアンプの見た目はパット見で元ネタがわかりにくいですからね。

BIAS FX2の購入や、Standard、Professional、Eliteのどれを買うか迷っている方の参考になればと思います。

また、追加パック等は購入していないので、Elite収録のギターアンプのみです。

※ベースアンプは今後作るかも。

データ容量が大きくなるので3分割します。

LOW GAIN・ACOUSTIC編
CRUNCH編(今回)
HI GAIN編

演奏はうまくないので、サウンドの参考程度にしてください。

BIAS FX2 CRUNCHアンプ27種

BIAS FX2内でCRUNCHと分類されているアンプ

BIAS FX2 Standardにも収録(CRUNCH 7種)

69 Plexiglas V2
元になったアンプ: Marshall Super Lead 100
収録エディション: Standard, Professional, Elite

 

British Lead 800
元になったアンプ: Marshall JCM800
収録エディション: Standard, Professional, Elite

 

British OR30 V2
元になったアンプ: Orange AD30
収録エディション: Standard, Professional, Elite

 

Hiway DR103
元になったアンプ: Hiwatt DR103
収録エディション: Standard, Professional, Elite

 

Overdriven JM45
元になったアンプ: Overdrived Marshall JTM45
収録エディション: Standard, Professional, Elite

 

Overdriven Lux Verb
元になったアンプ: Overdrived Fender Deluxe Reverb
収録エディション: Standard, Professional, Elite

 

Two Stone SP50
元になったアンプ: Two Rock Studio Pro 50
収録エディション: Standard, Professional, Elite

BIAS FX2 Professionalから収録(CRUNCH 9種)

87 Jubilee
元になったアンプ: Marshall Silver Jubilee
収録エディション: Professional, Elite

 

British Rock 50 V2
元になったアンプ: Orange Rockverb 50
収録エディション: Professional, Elite

 

D13 FTR
元になったアンプ: Divided by 13 FTR37
収録エディション: Professional, Elite

 

Grid Crunch V2
元になったアンプ:BIASオリジナル
使用可能グレード: Professional, Elite

 

Lanny 50 V2
元になったアンプ: Laney GH50R
収録エディション: Professional, Elite

 

Modded Plexi V2
元になったアンプ:BIASオリジナル
収録エディション: Professional, Elite

 

Pushed Tweed V2
元になったアンプ:BIASオリジナル
収録エディション: Professional, Elite

 

Super Jimi Clean
元になったアンプ: Marshall Super 100JH
収録エディション: Professional, Elite

 

Super Sonic V2
元になったアンプ: Fender Super Sonic Twin
収録エディション: Professional, Elite

BIAS FX2 Eliteに収録(CRUNCH 11種)

1968 Crunch
元になったアンプ: Marshall JMP Plexi 1968
収録エディション: Elite

 

AC Crunch HW
元になったアンプ: Vox AC30 Handwired Overdrived
収録エディション: Elite

 

American Crunch
元になったアンプ: Mesa Boogie Lonestar CH2
収録エディション: Elite

 

Checkmate
元になったアンプ: Teisco Checkmate20
収録エディション: Elite

 

Dual Rev
元になったアンプ: Fender The Twin CH2
収録エディション: Elite

 

Overdriven Deluxe
元になったアンプ: Fender Deluxe Reverb と TS808
収録エディション: Elite

 

Overdriven Vibro
元になったアンプ: Fender Vibroverb と TS808
収録エディション: Elite

 

Paul Arch
元になったアンプ: Paul Reed Smith Archon 100
収録エディション: Elite

 

PhD 18
元になったアンプ: Dr.Z Maz18
収録エディション: Elite

 

PhD Lux
元になったアンプ: Dr.Z Z -Lux
収録エディション: Elite

 

Vintage Crunch
元になったアンプ: Guyatone GA930
収録エディション: Elite

created by Rinker
Positive Grid
¥16,500 (2022/06/29 15:05:42時点 Amazon調べ-詳細)

LOW GAIN・ACOUSTIC編
CRUNCH編(今回)
HI GAIN編

全てのアンプをテストしてみました。

BIAS FX2を購入する上での参考になればと思います。

それではまた次の記事でお会いしましょう^^

 

created by Rinker
Positive Grid
¥16,500 (2022/06/29 15:05:42時点 Amazon調べ-詳細)

【ブログ投稿主DAsanのプロフィール】
https://da-san.work/profile/

【ブログ外で投稿主のやってること】
ギターブースター製作 D.A-project
https://daprojecteffector.com/
ニコニコ動画投稿
https://www.nicovideo.jp/user/17005243
Youtube動画投稿
https://www.youtube.com/channel/UCAj8wqPqMZdAxpURAT_rSxg
小説投稿 pixiv
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15570584

最新情報をチェックしよう!